人気ブログランキング |

タグ:ベンチ ( 8 ) タグの人気記事

2019/3/10(日)のスナップ

自宅近くの公園で、スナップ撮影をしてきました。

まずは、毎回訪問時に撮影するベンチへ向かいました。

SONY α7Ⅲ
SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art
f0376976_15170609.jpg

別のレンズでも撮影しました。

SONY α7Ⅲ
SONY Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
f0376976_15303203.jpg

ベンチの対画面比率が、同じくらいの大きさになるように撮影しました。
レンズの画角や、絞り値が異なるので、背景の雰囲気が大きく変わりました。


次の被写体探しをしました。
梅園では、ウメが満開でした。
また、アブラナ(ナノハナ)も植栽されており、こちらも満開でした。
このエリアで、しばらく撮影をしました。

SONY α7Ⅲ
SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art
f0376976_15522983.jpg

SONY α7Ⅲ
SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art
f0376976_15523391.jpg

丸ボケがキレイに出るところを、探して撮影をしました。
元々、ウメを撮影する目的ではなかったので、マクロレンズは持参しませんでした。
50mmレンズの最大倍率です。


SONY α7Ⅲ
SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art
これくらいの被写体の大きさでしたら、50mmレンズでも十分です。
対画面比率を大きくしたいのなら、マクロレンズです。
f0376976_15524868.jpg


ブラブラと、お散歩しながらのスナップ撮影も、そろそろ撤収。
撤収しながら、最後の被写体探しをしました。
陽当りが良い場所で、スミレの仲間が咲いていました。

SONY α7Ⅲ
SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art
f0376976_18410638.jpg

別のレンズでも撮影をしました。

SONY α7Ⅲ
SONY Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
f0376976_18411167.jpg

上の2枚の写真は、それぞれのレンズの最短距離で撮影しました。
ベンチの作例比較の写真よりも、背景の雰囲気が大きく変わりました。


ブログに投稿した写真は、写真共有サイトPHOTOHITOにも投稿しております。
(PCでの閲覧を、推奨しております。)

by ba-mf08 | 2019-03-10 22:45 | 植物 | Comments(0)

2019/1/3(木)のスナップ

毎年、年末年始は自宅近くの公園で、セミの羽化殻を探索しています。
(前回の探索は、1/41/2です。)
1/1・1/2・1/3の3日間探索しましたが、今回は全く見つからなかったです。
昨年は暴風雨が多く、羽化殻の多くが飛ばされてしまったのかもしれません。

3日間、何も撮影できなかったので、被写体を物色しながら、ブラブラしました。

SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
早咲きの種類のウメが開花していました。
f0376976_16473338.jpg

SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
f0376976_16481877.jpg

SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
林の中で、立派な樹木になっていました。
高いところから、花が垂れ下がっていました。
f0376976_16593464.jpg

SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
いつものお気に入りのベンチです。
f0376976_17032087.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。

PHOTOHITOのウメの写真一覧は、コチラです。
PHOTOHITOのサザンカの写真一覧は、コチラです。
PHOTOHITOのツバキの写真一覧は、コチラです。
PHOTOHITOのベンチの写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2019-01-03 17:45 | 植物 | Comments(6)

2018/12/16(日)のスナップ

この日は、トンボのフィールドには出かけませんでした。
家でノンビリしていましが、何か撮影したくなったので、近所の公園へ行ってみました。

ベンチ
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
お気に入りのベンチで、訪問する度に、いつも撮影しています。
前回撮影時は9月だったので、現在の背景は紅葉になっています。
±4EVの露出差の写真を、9枚合成したHDR写真です。
自然な感じになるように、HDR現像をしています。
f0376976_18140581.jpg

イイギリ
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
ヒヨドリが群がっていました。
ヒヨドリにとっては、ごちそうだったんでしょう・・・
f0376976_18361770.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


PHOTOHITOのベンチの写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2018-12-16 19:00 | 風景 | Comments(0)

2018/9/22(土)のフィールドワーク

現地の滞在時間:7:00~10:00
7時の気温:20℃
8時の気温:20℃
9時の気温:21℃
10時の気温:21℃
天候:曇ときどき雨
探索対象:アジアイトトンボ・アオモンイトトンボ・モノサシトンボ・オオアオイトトンボ

自宅近くのフィールドで、前回の訪問は9/15です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

アジアイトトンボの状況は、以下の通りでした。

今回の訪問では、1個体のオスが見つかりました。
アオモンイトトンボのオスと、テリトリー争いをしていました。
そうなると、前回訪問時に観察したメスの個体は、アジアイトトンボの可能性があります。

アオモンイトトンボの状況は、以下の通りでした。

前回の訪問時と比べて、見つかった個体数が少なかったです。
まだ終息期という事ではないと思いますが、天候の影響なのかもしれません。
しかし、今年の発生が早かったので、終息期が早くなることもあると思います。

モノサシトンボの状況は、以下の通りでした。

前回訪問時と同様、今回の訪問でも見つかりませんでした。
今年の活動は、終息したと思われます。

オオアオイトトンボの状況は、以下の通りでした。

今回は丹念に探しましたが、繁殖水域でも、非繁殖期に潜む林床でも、見つかりませんでした。
以前観察した時よりも、秋に近いからか、林床の草地が少なくなっていました。
この時期は、草地ではなく樹上にいて、活性が高くなると、降りて来るのかもしれません。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

以下、今回の訪問で撮影した分です。

アオモンイトトンボ♂
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
雨が降って来たので、雨粒の写り込みを狙いました。
数枚撮影したら雨を嫌ってか、飛んでいってしまいました。
1枚だけ、雨粒が写り込んでくれました。
f0376976_19331089.jpg

アオモンイトトンボ♂
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
f0376976_19522291.jpg

アオモンイトトンボ♀(同色型/♂型♀)
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
f0376976_19533578.jpg

アオモンイトトンボ♂
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
f0376976_19552280.jpg

アキアカネ♂
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
雨粒が当たらないように、草の茂みの中で休息中でした。
f0376976_20191321.jpg

ヒガンバナ
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
最近、よく見かけるようになった、白いヒガンバナです。
皆様が投稿している写真には及びませんが、季節的に旬な被写体なので撮影してみました。
f0376976_17170064.jpg

カリガネソウ
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
好きな野草のひとつです。
f0376976_19184681.jpg

ベンチ
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
いつも撮影するお気に入りのベンチです。
f0376976_17305756.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOのページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


アオモンイトトンボをまとめた投稿内容は、コチラ
PHOTOHITOのアオモンイトトンボの写真一覧は、コチラ
PHOTOHITOのアオモンイトトンボ(黒化型)の写真一覧は、コチラ
アオモンイトトンボに関する参考文献は、コチラ

PHOTOHITOのアキアカネの写真一覧は、コチラ

PHOTOHITOのヒガンバナの写真一覧は、コチラ

PHOTOHITOのカリガネソウの写真一覧は、コチラ

PHOTOHITOのベンチの写真一覧は、
コチラ

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。


by ba-mf08 | 2018-09-23 20:25 | トンボ | Comments(2)

2018/9/15(土)のフィールドワーク

現地の滞在時間:7:00~9:00
7時の気温:21℃
8時の気温:21℃
9時の気温:21℃
天候:雨
探索対象:アジアイトトンボ・アオモンイトトンボ・モノサシトンボ・オオアオイトトンボ

自宅近くのフィールドで、前回の訪問は6/23です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

諸事情で7~8月は、当地の訪問は控えているので、約3ヶ月振りの訪問です。

アジアイトトンボの状況は、以下の通りでした。

当地では、アオモンイトトンボが発生する頃から、観察し難くなります。
第二世代(あるいは第三世代)は、なかなか見つかりません。
茂みの中に潜んでいるのかもしれませんが、見つかりませんでした。

アオモンイトトンボの状況は、以下の通りでした。

オスの成熟個体・メスの成熟個体・メスの未熟個体が観察できました。
第二世代と第三世代が混在しているようです。

雨量が多い時は、直立した葉に張り付くようにして、雨粒を避けていました。
雨量が少なくなると、探雌飛翔や摂食行動をしていました。

モノサシトンボの状況は、以下の通りでした。

本種の活動期間は、5月下旬~9月中旬(1年1~2世代)です。
すでに活動終息期だからか、今回の訪問では、見つかりませんでした。

オオアオイトトンボの状況は、以下の通りでした。

繁殖水域でも、非繁殖期に潜む林床でも、見つける事ができませんでした。
探し方が不十分だったのかもしれません。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

以下、今回の訪問で撮影した分です。

アオモンイトトンボ♀(異色型)
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
本種のメスは、オスの体色に似た同色型(♂型♀)と異色型が存在します。
さらに異色型は、様々なカラーバリエーションがあり、緑褐色や茶褐色の体色があります。
緑褐色の個体は、アジアイトトンボのメスの成熟個体にソックリです。
アジアイトトンボより、若干、茶色っぽい緑褐色の体色です。
この撮影エリアでは、アジアイトトンボの生息数が少ない為、本種と同定しました。
種名に誤りがありましたら、御指摘下さい。

f0376976_19385733.jpg

アオモンイトトンボ♀(異色型)
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
f0376976_19391613.jpg

アオモンイトトンボ♀(異色型)
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
縦構図にトリミング
f0376976_19395850.jpg

アオモンイトトンボ♂
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
f0376976_19411313.jpg

アオモンイトトンボ♂
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
f0376976_19413359.jpg

オマケ
いつも撮影するお気に入りのベンチです。

ベンチ
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
f0376976_19420632.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOのページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


アオモンイトトンボをまとめた投稿内容は、コチラ
PHOTOHITOのアオモンイトトンボの写真一覧は、コチラ
PHOTOHITOのアオモンイトトンボ(黒化型)の写真一覧は、コチラ
アオモンイトトンボに関する参考文献は、コチラ

PHOTOHITOのベンチの写真一覧は、コチラ

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。


by ba-mf08 | 2018-09-15 20:00 | トンボ | Comments(2)

2018/1/4(木)のスナップ

昨日のフィールドワークでは、無理な体勢での撮影が多かったです。
さらに昨日は、帰宅後に筋トレをやり過ぎて、筋肉痛になってしまいました。
疲労回復のために、積極的に体操やストレッチ。
さらに体の代謝を上げるため、一昨日に訪れた自宅近くの公園を散歩。
せっかくなので、カメラを持参しました。

一昨日の時とは異なるレンズなので、性懲りも無く、また、セミの羽化殻を撮影。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_17335043.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
この写真は、一昨日も撮影した羽化殻。
f0376976_17433023.jpg

参考までに下の写真は、一昨日の撮影分。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
f0376976_16192643.jpg

疲労回復のための散歩なので、セミの羽化殻の撮影は切り上げました。

ブラブラと歩いてると、だいぶ太陽の光が傾いてきました。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
太陽の光が傾く前は、多くの方が利用していました。
f0376976_18060743.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_18070999.jpg

だいぶ、寒さを感じるようになったので帰宅の途へ。
帰宅してからも、体操とストレッチをしないと・・・

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


PHOTOHITOのセミの写真一覧は、コチラです。
PHOTOHITOのベンチの写真一覧は、コチラです。
PHOTOHITOの落葉の写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2018-01-04 18:15 | 昆虫 | Comments(0)

2018/1/2(火)のスナップ

昨日の撮影後、体調を崩したので早めに寝ました。
いつものトンボ探索では、寒くても動き回ってるので、寒くはないです。
昨日は、三脚をセットして、ほとんど動かなかったので、体が冷え切ったようです。
朝になったら、すっかり回復しました。

大事を取ってトンボ探索は断念。
代わりに、昨日の公園で撮影することにしました。
今回は三脚を持参せず、体が冷えないように動き回ることにしました。

今回の目的は、セミの羽化殻を見つけることです。
いつもは大晦日に、この公園でセミの羽化殻を撮影しています。
(2016年の大晦日の投稿内容は、コチラです。)
2017年の大晦日は「ネコ吉」の相手をしていたので、出かけられませんでした。

セミの羽化殻が、多く残っているポイントへ向かう途中、風景を撮影しました。

ベンチ
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
ストレートにRAW現像しましたが、シャドーの階調は、ちゃんと残ってました。
f0376976_16140973.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
カモが、良いタイミングで通り過ぎてくれました。
f0376976_16153851.jpg

本命のセミの羽化殻探しへ向かいました。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
このレンズの開放絞り・最短距離で撮影。
f0376976_16192643.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
この写真も、開放絞り・最短距離で撮影。
f0376976_16233769.jpg

超広角レンズなので、背景のボケは期待できません。
奥行き感がある背景が求められますが、なかなか、そうは行きませんね。

とりあえずの目的は達成できました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


PHOTOHITOのセミの写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2018-01-02 16:30 | 昆虫 | Comments(0)

2018/1/1(月)の撮り始め

新年が始まりました。
2018年も、よろしくお願いします。

2018年の撮り始めは、自宅近くの公園で撮影することにしました。
御来光を撮影する方々を横目に、目的のポイントへ向かいました。
今回は、シッカリした三脚を持参して、いろいろな機能を試し撮りです。

青空
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
f0376976_20340298.jpg

雲ひとつ無い快晴。
気持ち良く写ってくれました。

最近は、風景撮影をあまりしないので、こういう時でないと撮影しません。
このレンズは電子接点を持たないマニュアルレンズ。
ディストーション値が僅か0.12%に抑えられている、歪みの少ないレンズとして有名です。
かなり仰角をつけたカットですが、隅が流れる事無く、まっすぐ伸びています。

このカットは、空に露出を合わせたカットなので、手前の木々がアンダーになっています。
今度は、1EVずらしたAEブラケット撮影を5枚して、Adobe Lightroom Classic CCで合成。

青空(HDR)
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
f0376976_20561485.jpg

HDR撮影した写真は、ついつい誇張した写真になりがちです。
見た目に近い感じで仕上げました。
シャドー部がシッカリわかるようになりました。

今度は縦構図で撮影。

青空
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
f0376976_20593215.jpg

この場所での構図では、個人的には縦構図の方が好みです。

このカットも、空に露出を合わせたカットなので、手前の木々がアンダーになっています。
次のカットは、1EVずらしたAEブラケット撮影を5枚して、Adobe Lightroom Classic CCで合成。

青空(HDR)
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
f0376976_21044831.jpg

次はレンズを変えて、別の被写体探しをしました。

ベンチ(ハイレゾショット)
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_21065858.jpg

気に入ったベンチで、ココに来ると、いつも撮影します。

OLYMPUSのカメラの高解像度モードのハイレゾショットで撮影。
ピクセル等倍した写真を見ると凄いのですが、ブログではわかりませんね。
HDRした写真もあるのですが、コントラストが低い写真では、効果が薄かったです。

手持ちの気温計で-2℃の日陰で撮影していたので、体が冷え切ってしまいました。
「暖」を求めて日向へ移動しました。

移動先でも、ベンチを撮影してしまいました。

ベンチ
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_21165003.jpg

帰宅後、悪寒を感じ、なんだか、いつもとは違う頭痛が・・・
風邪をひいてしまったか・・・?
体調が回復次第、トンボ撮影したいと思います。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

by ba-mf08 | 2018-01-01 21:25 | 風景 | Comments(0)