人気ブログランキング |

タグ:ニホントカゲ ( 1 ) タグの人気記事

2019/3/21(木)のフィールドワーク

昨年の春分の日は、降雪がありました。
今年は、曇の予報ですが、気温は前日同様、20℃を越える予報でした。

自宅近くのフィールドでは、アジアイトトンボが羽化をしている可能性があります。
昨年の初観察は3/31で、アジアイトトンボの最も早い個人的な初見記録となりました。
状況確認のため、2箇所のアジアイトトンボの生息地に行ってみました。

1箇所目の生息地では、抽水植物の成育が遅く、水面上に10~20cmくらい出た状態でした。
この生息地では、見つかりませんでした。

2箇所目の生息地では、1箇所目よりも抽水植物の成育状態は良かったです。
目を凝らして探索していたら、飛翔するアジアイトトンボのオスと思われる個体が、葉の裏に隠れました。
見間違いの可能性があるので、再度、出てくるのを待っていましたが、出てきませんでした。
再確認できていたら、最も早い個人的な初見記録の更新となりましたが、幻となりました。

何も撮影していなかったので、撮影しながら撤収しました。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 1.4× Teleconverter MC-14
前額板の形状からするとニホントカゲと思われますが、撮影地はヒガシニホントカゲの分布です。
種名に誤りがありましたら御指摘ください。
暖かい陽射しに誘われて、巣穴の入口で日光浴をしていました。
f0376976_19281796.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 1.4× Teleconverter MC-14
前回訪問時よりも、開花している株が増えていました。
f0376976_19282201.jpg

ブログに投稿した写真は、写真共有サイトPHOTOHITOにも投稿しております。
(PCでの閲覧を、推奨しております。)

by ba-mf08 | 2019-03-21 19:45 | 爬虫類 | Comments(0)