人気ブログランキング |

タグ:オトメツバキ ( 4 ) タグの人気記事

2019/3/16(土)のスナップ

前日の天気予報では、午前中の関東地方は、広い範囲で雨でした。
定期観察しているホソミイトトンボのフィールドでは、雪がちらつく予報でした。
次の日の天気の方が、晴れそうなので、自宅待機にしました。

ところが、全く雨が降らないし、時折、太陽が出てきました。
何かを撮影したくなったので、自宅の玄関先の生け垣のオトメツバキを撮影しました。
折角なので、異なるレンズで撮り比べてみました。

SONY α7Ⅲ
SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS
90mmマクロレンズで撮影しました。
f0376976_15374272.jpg

SONY α7Ⅲ
SONY FE 100mm F2.8 STF GM OSS
オトメツバキ①の撮影位置から、100mmSTFで撮影しました。
本レンズに内蔵された「アポダイゼーション光学エレメント」の効果で、背景が滑らかなボケ味になりました。
f0376976_15500170.jpg

SONY α7Ⅲ
SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS
オトメツバキ①・②と異なる花を、90mmマクロレンズで撮影しました。
f0376976_15574011.jpg

SONY α7Ⅲ
SONY FE 100mm F2.8 STF GM OSS
オトメツバキ③の撮影位置から、100mmSTFで撮影しました。
この写真では、背景が滑らかなボケ味になりませんでした。
背景が近過ぎる場合は、効果が薄くなるようです。
本レンズの開放絞りは2.8ですが、内蔵された特殊レンズの影響で明るさが減少し、露出値は5.6となります。
シャッター速度を下げるか、ISO感度を上げる事になるので、効果が薄い状況ではマクロレンズが良いです。
f0376976_16191070.jpg

ブログに投稿した写真は、写真共有サイトPHOTOHITOにも投稿しております。
(PCでの閲覧を、推奨しております。)

by ba-mf08 | 2019-03-16 16:30 | 作例比較 | Comments(0)

2018/11/19(月)の通勤前スナップ

我が家の玄関先のオトメツバキが、だいぶ開花しました。

例年、チャドクガに食い荒らされる事が多いです。
(チャドクガの影響は、コチラにも投稿しました。)
今年は、チャドクガが大量発生していないようで、今の所、順調です。

良さ気な花を狙って、出勤前にスナップ撮影しました。

オトメツバキ
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
f0376976_21570108.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


PHOTOHITOのオトメツバキの写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2018-11-19 22:00 | 植物 | Comments(0)

2018/2/17(土)のお散歩スナップ

日々、最高気温が10℃を越えるようになりました。
ご近所の春の様子を、お散歩しながら見てきました。

ホトケノザが、たくさん出ていました。
ところが、なかなか花が咲いた個体が見つかりませんでした。

コンクリートの隙間から出てた個体で、一輪だけ咲いていました。

ホトケノザ
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_14444563.jpg

やはりコンクリートは、熱が溜まりやすいので、真っ先に咲いたのでしょう。

陽当りの良い団地の花壇では、オオイヌノフグリがたくさん咲いていました。

オオイヌノフグリ
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_14513757.jpg

マクロレンズを持参していないので、小さな花を大きく写せません。
金網フェンスを前ボケにして、アクセントとして使ってみました。

同じ団地に植えてあったウメも満開でした。

ウメ
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_14543764.jpg

ウメとかサクラとかは、いつも構図に悩み、上手く撮れません。

ご近所では終盤を迎えたオトメツバキも、まだキレイに咲いていました。

オトメツバキ
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_15030699.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOのページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)


by ba-mf08 | 2018-02-17 15:28 | 植物 | Comments(0)

2017/11/1(水)の通勤前スナップ

我が家の玄関先にあるオトメツバキ。
少し早い気がしますが開花しました。

例年、この木は「チャドクガ」の幼虫によって食い荒らされます。
「チャドクガ」の毒針毛は、皮膚に付着すると、かぶれたり、アレルギー反応が出たりすることもあります。

昨年の今頃には発生しましたが、大家さんが薬を使って駆除しました。
落下した死骸を、ダンゴムシやカマドウマなどの「掃除屋さん」が食べに来ました。
ところが、死骸に殺虫成分が残っていたからか、「掃除屋さん」は全て死滅。

今年の春先にも発生しました。
この時は、個人的にガストーチを使用して、焼却しました。
根気がいりますが、見つけ次第、焼却しました。
焼却して落下した死骸を、「掃除屋さん」が食べても死ぬことはありませんでした。

本来、天敵のアシナガバチや様々な寄生蜂が「チャドクガ」の発生を抑えます。
しかし、都心などではアシナガバチは駆除の対象になってしまい、「チャドクガ」が猛威を振るってます。

そんな苦労(?)もあってか、今年の秋には「チャドクガ」が発生しませんでした。
食い荒らされることもなく、スクスクと成長。
無事に開花してくれました。

オトメツバキ
SONY α7Ⅱ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
f0376976_20274208.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


PHOTOHITOのオトメツバキの写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2017-11-01 21:15 | 植物 | Comments(0)