人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2018/12/30(日)のフィールドワーク②

トンボ探索の撤収中、ニホンザルの群れに遭遇しました。
この地域では、ニホンザルが生息しており、一年を通して度々見かけます。
地域の農作物が荒らされないように、首に装着したGPSで定期的に追跡・監視しているようです。
(全ての群れが把握されているかは、わかりません。)

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
食事中でした。
この個体は、上唇に大きな傷があり、上顎の前歯が見えていました。
とりあえず出血は止まっているようでした。
まだ「かさぶた」があったので、最近負った傷だと思います。
f0376976_09054728.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
前の写真と同じ個体です。
撮影している私が、気になるようでした。
正面から見ると、痛々しいです。
f0376976_09111958.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
移動中の個体です。
後ろにいた子ザルが気になったようで、立ち止まりました。
この個体は、左頬に穴が開いたような傷がありました。
出血は無かったので、だいぶ前に負った傷のようです。
f0376976_09161542.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
前の写真と同じ個体です。
積もった落ち葉の上で、くつろいでいました。
f0376976_09232600.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
毛繕いをされている個体の首には、GPSが装着されていました。
この個体は、左手の指の一部が欠損していました。
f0376976_09315635.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


PHOTOHITOのニホンザルの写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。


by ba-mf08 | 2018-12-31 18:15 | 哺乳類 | Comments(0)

2018/12/30(日)のフィールドワーク①

現地の滞在時間:7:30~12:30
8時の気温:3℃
9時の気温:5℃
10時の気温:8℃
11時の気温:9℃
12時の気温:9℃
天候:晴
探索対象:ホソミイトトンボ

定期観察しているフィールドで、前回の訪問は12/23です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今回の訪問までの6日間の現地の最高/最低気温は、以下の通りでした。
12/24 12℃/8℃
12/25 10℃/4℃
12/26 12℃/3℃
12/27 14℃/7℃
12/28 9℃/3℃
12/29 11℃/1℃

ホソミイトトンボ越冬型の状況は、以下の通りでした。

前回観察した4頭は、越冬体勢になっているので、変わらず同じ場所にいました。
静止していた個体の行動生態も、前回観察時と変わりは無かったです。

今回の訪問までに、知人が当地を訪問しました。
私が見つけた以外の個体を見つけて下さり、御一報を頂きました。
教えて頂いたポイントを探索したところ、難無く見つける事ができました。
(ありがとうございました。)
静止場所の上部は、樹木で覆われており、雨が当たり難い場所でした。
周りも樹木が茂っているので、風が吹いても、和らぐ場所でした。
ただ、折れた枝に静止しており、少しの風でも揺れていました。
今後、嫌がって移動してしまうかもしれません。
すぐ隣りの折れていない枝に移動してくれれば、春まで静止してくれそうです。

新たな個体が見つかったエリア近くで、さらに別の個体が見つかりました。
静止場所は、適度に太陽光が当たり、雨や風が当たる場所でした。
晴れて気温が上がる日が来れば、移動すると思います。

本種の越冬場所は、雨や風の影響を受けにくい場所を好むかと思っていました。
今シーズンの静止場所を見た限りでは、必須条件では無いかもしれません。
(本種をまとめた内容を、改訂しました。)
必須条件は、
・垂直に近い張り付くように静止できる枝や茎
・静止態から回転回避できる空間
だと思います。

現在、観察できているのは、以下の6個体です。
・チャノキの♂(12/8から観察中)
・沢に近いエリアのチャノキの♂(12/8から観察中)
・沢に近いエリアのチャノキの♀(12/15から観察中)
・沢に近いエリアのタケの♂(12/15から観察中)
・山に向かう道沿いのチャノキの♂(12/30に初観察)
・民家跡のサルスベリの♀(12/30に初観察)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

以下、今回の訪問で撮影した分です。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
沢に近いエリアのチャノキのオスで、12/8から観察中です。
f0376976_08134145.jpg

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
沢に近いエリアのチャノキのメスで、12/15から観察中です。
f0376976_08273757.jpg

SONY α7Ⅲ
SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art
前の写真と同じ個体です。
フルサイズ機+マクロレンズでも撮影してみました。
f0376976_08281139.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
山に向かう道沿いのチャノキのオスで、今回初観察です。
f0376976_08310889.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
民家跡のサルスベリのメスで、今回初観察です。
f0376976_09004923.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


ソミイトトンボの発生状況・形態の投稿内容は、コチラです。
ホソミイトトンボの交尾・産卵の投稿内容は、コチラです。
PHOTOHITOのホソミイトトンボの写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2018-12-31 11:30 | トンボ | Comments(0)

2018/12/23(日)のフィールドワーク

現地の滞在時間:7:30~10:30
8時の気温:10℃
9時の気温:11℃
10時の気温:11℃
天候:曇ときどき晴か雨
探索対象:ホソミイトトンボ

定期観察しているフィールドで、前回の訪問は12/15です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今回の訪問までの7日間の現地の最高/最低気温は、以下の通りでした。
12/16 7℃/2℃
12/17 12℃/4℃
12/18 13℃/6℃
12/19 14℃/5℃
12/20 14℃/6℃
12/21 14℃/5℃
12/22 12℃/9℃

ホソミイトトンボ越冬型の状況は、以下の通りでした。

前回の訪問時に見つけた4頭は、移動せずに同じ場所にいました。
今回の訪問までに、気温が15℃を越える事がなく、飛翔できなかったようです。
(個人的な経験上、気温が15℃以上になると、飛翔し始めるようです。)

静止していた個体の行動生態も、前回訪問時と変わりは無かったです。

現在、観察できているのは、以下の4個体です。
・チャノキの♂(12/8から観察中)
・沢に近いエリアのチャノキの♂(12/8から観察中)
・沢に近いエリアのチャノキの♀(12/15から観察中)
・沢に近いエリアのタケの♂(12/15から観察中)

新たな越冬態は、見つかりませんでした。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

以下、今回の訪問で撮影した分です。

SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
チャノキに静止している個体です。
12/8から観察中です。
f0376976_21102089.jpg

SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
前の写真と同じ個体です。
こちらの気配を察知すると、裏側に回転して隠れます。
f0376976_21133406.jpg

SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
沢に近いエリアのチャノキに静止している個体です。
12/8から観察中です。
f0376976_21153157.jpg

SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
沢に近いエリアのチャノキに静止している個体です。
12/15から観察中です。
f0376976_21180269.jpg

SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
沢に近いエリアのタケに静止している個体です。
12/15から観察中です。
f0376976_21251310.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


ソミイトトンボの発生状況・形態の投稿内容は、コチラです。
ホソミイトトンボの交尾・産卵の投稿内容は、コチラです。
PHOTOHITOのホソミイトトンボの写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2018-12-23 21:45 | トンボ | Comments(0)

2018/12/22(土)のフィールドワーク

私が定期観察しているホソミイトトンボは、西日本が主な生息域のトンボです。
近年、関東地方にも生息範囲を広げてきました。
地球温暖化が起因しているとも言われていますが、それだけではないと思います。
生息環境の変化や、天敵の増減など、様々の要因があると思います。

群馬県在住の学生時代からの友人H君が、シカ探索中に度々、見かけていました。
友人H君が見た群馬県のエリアでは、2016年頃から見られるようになったそうです。

発生源とされている水域は、夏季には水生生物が繁茂しているようです。
過去には、2007年から何度か、水抜きをされた事もあるようです。
この水抜きは、ブラックバスの駆除によるものらしいです。
そのような状況もあり、子孫が残せるようになったのだと思います。

定期観察しているフィールドと異なる、群馬県のフィールドを視察してきました。
友人H君の情報を元に、これまでの経験を活かして、現地の越冬態を探索しました。

3時間、粘って探索しましたが見つからず・・・
群馬県で、本種を追っている方々の手助けになるかと思いましたが、甘かったです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

以下、今回の訪問で撮影した分です。

SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art

f0376976_17474399.jpg


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。

PHOTOHITOのセミの写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2018-12-22 18:00 | 昆虫 | Comments(0)

2018/12/16(日)のスナップ

この日は、トンボのフィールドには出かけませんでした。
家でノンビリしていましが、何か撮影したくなったので、近所の公園へ行ってみました。

ベンチ
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
お気に入りのベンチで、訪問する度に、いつも撮影しています。
前回撮影時は9月だったので、現在の背景は紅葉になっています。
±4EVの露出差の写真を、9枚合成したHDR写真です。
自然な感じになるように、HDR現像をしています。
f0376976_18140581.jpg

イイギリ
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
ヒヨドリが群がっていました。
ヒヨドリにとっては、ごちそうだったんでしょう・・・
f0376976_18361770.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


PHOTOHITOのベンチの写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2018-12-16 19:00 | 風景 | Comments(0)

2018/12/15(土)のフィールドワーク

現地の滞在時間:8:00~12:00
8時の気温:4℃
9時の気温:6℃
10時の気温:8℃
11時の気温:9℃
12時の気温:10℃
天候:晴
探索対象:ホソミイトトンボ

定期観察しているフィールドで、前回の訪問は12/8です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今回の訪問までの6日間の現地の最高/最低気温は、以下の通りでした。
12/09 10℃/8℃
12/10 10℃/7℃
12/11 7℃/3℃
12/12 11℃/4℃
12/13 10℃/7℃
12/14 11℃/4℃

ホソミイトトンボ越冬型の状況は、以下の通りでした。

前回の訪問時に見つけた2頭は、移動せずに同じ場所にいました。
今回の訪問までに、気温が15℃を越える事がなく、飛翔できなかったようです。
(個人的な経験上、気温が15℃以上になると、飛翔し始めるようです。)

静止態は、越冬期に見られる、腹部を少し折り曲げて、枝や茎に張り付く静止態でした。
気温が高くならなかったので、張り付く静止態は解除しませんでした。
(気温が高くなると、張り付く静止態は解除します。)
ただ、近付くと警戒して、茎の裏側に回転して隠れました。

今回の訪問では、別の2頭が見つかりました。
前回見つけた個体が移動しなかった事から、新たな2頭は前回の見落としだと思います。

現在、観察できているのは、以下の4個体です。
・チャノキの♂(12/8から観察中)
・沢に近いエリアのチャノキの♂(12/8から観察中)
・沢に近いエリアのチャノキの♀(12/15に初観察)
・沢に近いエリアのタケの♂(12/15に初観察)

これから1週間くらいは、最高気温が15℃近くの日が、数日ある予報です。
次の訪問までに、今回観察できた個体は、移動する可能性があります。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

以下、今回の訪問で撮影した分です。

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
チャノキに静止した個体です。
12/8から観察中です。
f0376976_21473071.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
前の写真と同じ個体です。
背景に太陽光が当たり始めました。
f0376976_21493846.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
チャノキに静止した個体です。
12/8から観察中です。
真横から狙ったら、枝が被ってしまいました。
まぁ、好きな構図なので良しとします。
f0376976_21504425.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♀
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
今回の訪問で、新たに見つけた個体です。
f0376976_21544249.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
今回の訪問で、新たに見つけた個体です。
この角度からだと、見事な擬態でした。
f0376976_21562059.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
前の写真と同じ個体です。
太陽の方角に、体の側面を向けたところです。
f0376976_21592094.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


ホソミイトトンボの発生状況・形態の投稿内容は、コチラです。
ホソミイトトンボの交尾・産卵の投稿内容は、コチラです。
PHOTOHITOのホソミイトトンボの写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2018-12-15 22:30 | トンボ | Comments(0)

2018/12/9(日)のネコ吉

冬期になると、ネコ吉は室内にいることが多くなります。
・・・なので、コッソリですが、撮れるチャンスが多くなります。

ネコ吉
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
サイレントシャッターで撮影しました。
撮影している気配を察知したのか、数枚撮影した後、外出してしまいました。
f0376976_21332720.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「ネコ吉」とは・・・
2013年10月頃から、我が家の庭に来るようになったオスの「さくらねこ」を、「ネコ吉」と呼んでいます。
「さくらねこ」とは、地域のボランティアによって避妊・去勢手術がすんだ「地域猫」です。
その証として、耳の一部をサクラの花びらの形にカットされています。
オスは右耳、メスは左耳がカットされています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


PHOTOHITOのさくらねこ(ネコ吉含む)の写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2018-12-09 21:45 | ネコ | Comments(0)

2018/12/8(土)のフィールドワーク

現地の滞在時間:8:00~13:00
8時の気温:9℃
9時の気温:10℃
10時の気温:11℃
11時の気温:11℃
12時の気温:12℃
13時の気温:12℃
天候:曇ときどき晴
探索対象:ホソミイトトンボ

定期観察しているフィールドで、前回の訪問は12/1です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今回の訪問までの6日間の現地の最高/最低気温は、以下の通りでした。
12/2 12℃/9℃
12/3 16℃/9℃
12/4 23℃/12℃
12/5 21℃/17℃
12/6 11℃/9℃
12/7 18℃/11℃

ホソミイトトンボ越冬型の状況は、以下の通りでした。

静止態は、越冬期に見られる、腹部を少し折り曲げて、枝や茎に張り付く静止態でした。
気温が高くならなかった事もあり、飛翔する事はありませんでした。
正午頃になっても、樹上から下りて来る個体はいませんでした。
各々の場所で、ようやく越冬体勢になったようです。

12/12(水)は、気温が15℃を越える予報です。
次の訪問までに、今回観察できた静止態の個体は、移動しているかもしれません。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

以下、今回の訪問で撮影した分です。

ホソミイトトンボ越冬型♂
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
葉と葉の間から狙いました。
前ボケが大きすぎて、葉が被ってしまいました。
全体的に何となく、緑色っぽい雰囲気になりました。
f0376976_21441076.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
前の写真と同じ個体です。
この角度からだと、発見が困難です。
f0376976_21473019.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
発見時は、この角度で静止していました。
我ながら、よく見つけたと感心しました。
f0376976_21540803.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
前の写真と同じ個体です。
太陽の方角に、体の側面を向けたところです。
f0376976_21594681.jpg

ニホンスイセン
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
花がたくさん咲いていて見頃でした。
f0376976_22001189.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


ホソミイトトンボの発生状況・形態の投稿内容は、コチラです。
ホソミイトトンボの交尾・産卵の投稿内容は、コチラです。
PHOTOHITOのホソミイトトンボの写真一覧は、コチラです。

PHOTOHITOのスイセンの写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2018-12-08 22:15 | トンボ | Comments(0)

2018/12/6(木)のネコ吉

冬期になると、ネコ吉は室内にいることが多くなります。

ネコ吉
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
妻の腕の中で、甘えているところです。
レンズを向けられて、少し不機嫌そうな顔をされました。
f0376976_23154706.jpg

ネコ吉
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
照明を弱くしたら、ガスストーブの前の座布団でグッスリ。
f0376976_23160851.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「ネコ吉」とは・・・
2013年10月頃から、我が家の庭に来るようになったオスの「さくらねこ」を、「ネコ吉」と呼んでいます。
「さくらねこ」とは、地域のボランティアによって避妊・去勢手術がすんだ「地域猫」です。
その証として、耳の一部をサクラの花びらの形にカットされています。
オスは右耳、メスは左耳がカットされています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


PHOTOHITOのさくらねこ(ネコ吉含む)の写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2018-12-06 23:30 | ネコ | Comments(0)

2018/12/2(日)の自宅スナップ

この日は、フィールドワークをせずに、自宅でノンビリ・・・

庭には、お向かいの家から落ちてきた、柿の落葉がたくさんあります。
程度が良さそうな数枚を、室内に持ち込んで、撮影しました。

落葉
SONY α7Ⅲ
SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art
±4EVの露出差の写真を、9枚合成したHDR写真です。
HDR写真は、印象的な写真が多いです。
私は、白つぶれ・黒つぶれの少ない写真に仕上げたい時に、HDR現像をします。
大きな露出差で試した事がなかったので、±4EVで撮影してみました。
f0376976_14424221.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


PHOTOHITOの落葉の写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2018-12-02 15:00 | 植物 | Comments(0)