人気ブログランキング |

<   2017年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2017/12/31(日)の撮り納め

一年の最後の日は、いつもは自宅近くの公園で撮影してます。

出かけようとしたところ、パトロールから「ネコ吉」が帰って来ました。

体を触ったら、濡れていました。

よく見たら、みぞれっぽい雪が降っていました。

一応、野良猫(扱い)なので、「ネコ吉」を置いては出かけられず・・・

曇空で寒々しかったので、撮影に出かけませんでした。

代わりに、ガスストーブの前でマッタリしている「ネコ吉」を撮影しました。

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_17020049.jpg

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_17024291.jpg

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_17033739.jpg

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_17040792.jpg

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_17043223.jpg

最後は、大写しの「ネコ吉」で締めます。

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_17054016.jpg

今年一年、私の拙い写真・ブログを、いつも閲覧して頂き、ありがとうございます(^^)
2018年も精進しますので、よろしくお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「ネコ吉」とは・・・
我が家に頻繁に訪れるオスの「さくらねこ」を、いつからか勝手に「ネコ吉」と呼んでいます。
「さくらねこ」とは、地域のボランティアによって避妊・去勢手術が済んだ「地域猫」です。
その証として、耳の一部をサクラの花びらの形にカットされています。
オスは右耳、メスは左耳がカットされています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

「PHOTOHITO」のさくらねこ(ネコ吉含む)の写真一覧は、コチラ

by ba-mf08 | 2017-12-31 17:13 | ネコ | Comments(0)

2017/12/29(金)のフィールドワーク

現地の滞在時間:9:00~12:00
到着時の気温:4℃(気象庁発表)
撤収時の気温:10℃(気象庁発表)
天候:晴
探索対象:ホソミイトトンボ

定期観察しているフィールドで、前回の訪問は
12/23

前回の探索を参考に、今回の「ホソミイトトンボ」と、その他の状況
★今回、観察できた「ホソミイトトンボ」は、3個体。
★11/19より観察できてるチャノキでは、引き続き、2個体が観察できた。
・前回観察時と、場所が殆ど変わっていなかった。
★12/9より樹上で観察できた個体は、いなくなっていた。
・隣の柑橘系の樹木の枝で観察できたが、同一個体かは不明。
・柑橘系の枝に引っかかっていた、別の木の折れた枝に静止していた。
・風が吹くと揺れていたので、長期滞在は難しいかもしれない。
★木漏れ日の差すタケの枝で観察できた個体は、いなくなっていた。
・やや風が抜ける場所だったので、移動したのかもしれない。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

昨日で、今年の仕事納め。
忘年会も昨日だったので、少し疲れました。
事前に調べた、12/29のフィールドの日の出時刻の気温を調べたら、-2℃の予報。
そういうこともあり、今回は少し遅めに現地入りしました。

まずは、前回観察できたポイントへ向かいました。
いつもの様に、途中の怪しそうなポイントを探索するも、見つかりません。
代わりに見つかったのは・・・

ウラギンシジミ
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
短い焦点距離のレンズで、越冬環境も含めて撮影。
こういう時は、広角マクロ撮影だなぁと、帰宅してから後悔しました。
f0376976_17174917.jpg

この場所は、地域住民の車が時々通過します。
そのためか、来る度に、静止場所が変わっています。

「ホソミイトトンボ」が観察できてるポイントに到着。
前回観察できた個体が、まだいるか確認しました。
チャノキにいた2個体は健在。
樹上の個体とタケの枝にいた個体は、いなくなっていました。

チャノキにいる2個体は、ゴチャゴチャしたところに潜っています。
撮影しにくい場所なので、とりあえず、別個体を探索することにしました。

まずは、前回観察できた、タケの枝の周囲を探索。
・・・いませんね。

次に、前回観察できた樹上の枝の周囲を探索。
すると、1mほど隣の樹上の枝で発見。
ただ、折れて飛んできた、引っかかった枝に静止していました。
少しの風が吹くだけで揺れる、不安定な場所。
次回の訪問時には、おそらく移動してるかもしれません。

背景の抜けが良いので、気に入った写真が撮れそうです。
この個体を撮影することにしました。

発見時、コチラの気配を察知して、すぐに枝の上で回転回避。
余計なストレスを与えないように、遠くから300mm/f4.0の望遠レンズで撮影しました。

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
やや大写し気味で撮影。
f0376976_18251786.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
少し引いて、静止している枝を、多めに入れ込んで撮影。
f0376976_18471582.jpg

少し寄ってみたら、警戒されていないようでした。
今度は、40-150mm/f2.8の望遠ズームレンズで撮影しました。

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
静止している枝全体を入れ込んで撮影。
f0376976_19051083.jpg

さらに、少し寄ってみたら、まだ警戒されていないようでした。
今度は、45mm/1.2のレンズで撮影しました。

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
このレンズの最短距離付近で撮影。
f0376976_19231422.jpg

この個体で、たくさん撮影できたので、チャノキの個体を見てみました。
到着時より、撮影がしやすい位置に移動してたので、撮影しました。

ホソミイトトンボ越冬型♀
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
このレンズの最短距離付近で撮影。
枝の間から狙いました。
ゴチャゴチャしたところですが、だいぶ前景・背景がボケてくれました。
f0376976_20135873.jpg

帰り道に、いくつかのポイントを見て回りましたが、いませんでした。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

「ホソミイトトンボ」の発生状況・形態の投稿内容は、コチラ
「ホソミイトトンボ」の交尾・産卵の投稿内容は、コチラ
「PHOTOHITO」のホソミイトトンボの写真一覧は、コチラ

「PHOTOHITO」のウラギンシジミの写真一覧は、コチラ

by ba-mf08 | 2017-12-29 20:24 | トンボ | Comments(0)

2017/12/25(月)のネコ吉

最近は、なんとか、コッソリ撮影できてます。

カメラから音が出ない設定「静音モード」のお陰です。

いつもの様に、そ~~~っと近付いて撮影。

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_16172387.jpg

ガスストーブの前で、グッスリ寝ています。

さらに寄って撮影。

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_16262099.jpg

あれ!?

気付かれた・・・(汗)

最近はコッソリ撮れてたので、アプローチが雑になり、音をたててしまったようです。

そして、妻の元へ逃げて行きました。

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_16311921.jpg

逃げた先でも寝るのね・・・

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「ネコ吉」とは・・・
我が家に頻繁に訪れるオスの「さくらねこ」を、いつからか勝手に「ネコ吉」と呼んでいます。
「さくらねこ」とは、地域のボランティアによって避妊・去勢手術が済んだ「地域猫」です。
その証として、耳の一部をサクラの花びらの形にカットされています。
オスは右耳、メスは左耳がカットされています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

「PHOTOHITO」のさくらねこ(ネコ吉含む)の写真一覧は、コチラ

by ba-mf08 | 2017-12-25 17:00 | ネコ | Comments(0)

2017/12/24(日)のネコ吉

今日のネコ吉も、ガスストーブの前を占拠・・・

同じような写真しか撮れないので、モノクロ加工してみました。

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_18495054.jpg

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_18495642.jpg

なんとなく、観葉植物も撮ってみました。

観葉植物
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_18500281.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「ネコ吉」とは・・・
我が家に頻繁に訪れるオスの「さくらねこ」を、いつからか勝手に「ネコ吉」と呼んでいます。
「さくらねこ」とは、地域のボランティアによって避妊・去勢手術が済んだ「地域猫」です。
その証として、耳の一部をサクラの花びらの形にカットされています。
オスは右耳、メスは左耳がカットされています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

「PHOTOHITO」のさくらねこ(ネコ吉含む)の写真一覧は、コチラ

by ba-mf08 | 2017-12-24 19:24 | ネコ | Comments(0)

2017/12/23(土)のネコ吉

今日のネコ吉・・・

今日も、ガスストーブの前でマッタリ・・・

おかげさまで最近は、だいぶ体が太くなりました・・・

いつまでも健康でいて欲しいです・・・

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
撮影してるのが気付かれないように、少し離れたところから撮影。
f0376976_20104857.jpg

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
ジリジリ寄って撮影。
f0376976_20130366.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「ネコ吉」とは・・・
我が家に頻繁に訪れるオスの「さくらねこ」を、いつからか勝手に「ネコ吉」と呼んでいます。
「さくらねこ」とは、地域のボランティアによって避妊・去勢手術が済んだ「地域猫」です。
その証として、耳の一部をサクラの花びらの形にカットされています。
オスは右耳、メスは左耳がカットされています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

「PHOTOHITO」のさくらねこ(ネコ吉含む)の写真一覧は、コチラ

by ba-mf08 | 2017-12-23 22:00 | ネコ | Comments(0)

2017/12/23(土)のフィールドワーク

現地の滞在時間:8:00~12:00
到着時の気温:1℃(気象庁発表)
撤収時の気温:13℃(気象庁発表)
天候:晴
探索対象:ホソミイトトンボ

定期観察しているフィールドで、前回の訪問は
12/16

前回の探索を参考に、今回の「ホソミイトトンボ」と、その他の状況
★今回、観察できた「ホソミイトトンボ」は、4個体。
★11/19より観察できてるチャノキでは、2個体が観察できた。
・チャノキの中で、見つかりにくい場所に、多少の移動をしているようだ。
★12/9より樹上で観察できたオスの個体は、ほとんど同じ枝で観察できた。
★木漏れ日の差すタケの枝で、新たな個体が観察できた。
・枝の上は、葉が茂っていて、雨の影響は少なそうだ。
・繁殖水域に隣接する斜面の頂上付近のため、やや風が抜ける場所だった。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今回は、前日の晩より、星景撮影で現地入りしていた馴染みの虫友さんと待ち合わせ。
(この日の馴染みの虫友さんのブログの内容は、コチラ。)
現地に到着すると、馴染みの虫友さんは、すでに探索中でした。

11/19より、観察できてるチャノキでは、前回は1個体しか観察できませんでした。
ところが、馴染みの虫友さんは、もう1個体を発見していました。
おそらくチャノキの中で、見つかりにくいところに隠れていたのかもしれません。

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
草と草の間から狙いました。
f0376976_09301799.jpg


12/9より、樹上で観察できてるオスの個体も、健在でした。

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
太陽光が当たっていなかったので、フラットな色合いになりました。
f0376976_10000303.jpg


ホソミイトトンボ越冬型♂
SONY α7Ⅱ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
周りの環境がわかるように撮影しました。

f0376976_10001039.jpg

撮影も程々にして、新たな個体を探し始めました。
昨年、観察できた様なタケの枝を探索したら、やっと見つかりました。
木漏れ日が当たる場所なので、気温が上がりにくそうです。
樹上は、葉が覆い茂っているので、雨は当たらない感じです。
しかし、斜面を登りきったタケの枝なので、やや風が抜けます。
環境的には、このまま春までいてくれそうです。

ホソミイトトンボ越冬型♂
SONY α7Ⅱ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
周りの環境がわかるように撮影しました。
f0376976_10045014.jpg
ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
丸ボケが出るように撮影しました。
f0376976_10045561.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
背景を大きくボカしました。
f0376976_10050139.jpg

帰りがけに、12/3に見つけた「ヤンマタケ」を撮影。

ヤンマタケ(宿主ナツアカネ)
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
太陽光が当たっていなかったので、フラットな色合いになりました。

f0376976_08405405.jpg

参考までに作例比較
ヤンマタケ(宿主ナツアカネ)
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
12/3に撮影した分です。
前ボケ・後ボケが全く違います。
メーカーが謳う「美しくにじむボケ」、伊達じゃないです。

f0376976_21441121.jpg

昼近くには、気温が13℃くらいまで上がり、厚着をしているので暑く感じました。
昨年もですが、越冬期の「ホソミイトトンボ」の摂食行動は、観察できていません。
15時くらいまで観察しないと、ダメかもしれないです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

「ホソミイトトンボ」の発生状況・形態の投稿内容は、コチラ
「ホソミイトトンボ」の交尾・産卵の投稿内容は、コチラ
「PHOTOHITO」のホソミイトトンボの写真一覧は、コチラ

by ba-mf08 | 2017-12-23 21:00 | トンボ | Comments(2)

2017/12/16(土)のフィールドワーク

現地の滞在時間:8:00~11:30
到着時の気温:3℃(気象庁発表)
撤収時の気温:13℃(気象庁発表)
現地日向気温:9℃(9:30) 13℃(10:30)(持参気温計)
天候:晴
探索対象:ホソミイトトンボ

定期観察しているフィールドで、前回の訪問は
12/9

前回の探索を参考に、今回の「ホソミイトトンボ」と、その他の状況
★今回、観察できた「ホソミイトトンボ」は、2個体。
★11/19より観察できてるチャノキでは、メス×1個体が観察できた。
・いなくなった2個体がいた場所(枝)は、陽当りが良かったので、移動したと思われる。
★前回、樹上で観察できたオスの個体は、ほとんど同じ枝で観察できた。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

まずは、11/19より「ホソミイトトンボ」が観察できてるポイントに、向かいました。

チャノキで観察できた3個体は、1個体に減っていました。
前回、越冬できずに死んでしまった個体を観察しました。
2個体も同様かと思い、地面も探しましたが見つかりませんでした。
小型の野鳥も来ているので、食べられてしまうこともあると思います。
ただ、2個体が静止していた枝は、陽当りが良かったので、移動したと思いたいです。

樹上で観察できた個体は、ほとんど同じ枝で観察できました。

2個体とも、時折、前脚で複眼を拭うように掃除していました。
ただ、動きは非常に緩慢でした。
本格的な寒さがやって来ているので、もう活動体温に達する事も無いと思います。
個人的見解では約22℃が活動体温)
この2個体は、この場所で越冬していくと思います。

まずは、チャノキの個体を撮影。

ホソミイトトンボ越冬型♀
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_20290778.jpg

ゴチャゴチャしたチャノキの中の枝に静止しています。
開放絞りを使いましたが、ボカし切れません。
ただ、このレンズは、メーカーが「美しくにじむボケ」を謳ってます。
・・・確かに、そんな感じですね。

次に、樹上の個体を撮影。

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_20301128.jpg

作例比較として、前回撮影分。
ホソミイトトンボ越冬型♂
SONY α7Ⅱ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
f0376976_19143637.jpg

前回同様、周りの環境がわかるように撮影しました。
前回は、65mm/f2.0マクロ(フルサイズ)の開放絞りで撮影。
65mm/f2.0(フルサイズ)はマクロレンズなので、非常に解像度があります。
今回は、45mm/f1.2(フォーサーズ)で撮影。
45mm/f1.2(フォーサーズ)は解像度ではなく、「美しくにじむボケ」が持ち味。
今後、撮影距離50cmで撮影する時には、悩みます。

撮影を切り上げて、別の個体を探索することにしました。
近隣や、繁殖水域近くの昨年観察できたポイント探索しました。
・・・いませんでした。

ココロが折れる時期になりました・・・

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

「ホソミイトトンボ」の発生状況・形態の投稿内容は、コチラ
(少し改訂しました。)
「ホソミイトトンボ」の交尾・産卵の投稿内容は、コチラ
「PHOTOHITO」のホソミイトトンボの写真一覧は、コチラ

by ba-mf08 | 2017-12-16 20:36 | トンボ | Comments(1)

2017/12/13(水)の通勤スナップ

朝、久し振りの通勤スナップをしました。


サザンカだかツバキだか・・・
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
背景が近く、ゴチャゴチャしたアングルですが、開放絞りでボカしました。
f0376976_20570830.jpg

名前がわからない植物
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
背景がなだらかにボケています。
f0376976_20570268.jpg

ナミアゲハの蛹
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
上の写真同様、背景がなだらかにボケています。
f0376976_20521839.jpg

このレンズは、なかなか、良いボケ味です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)


by ba-mf08 | 2017-12-13 21:30 | 植物 | Comments(0)

2017/12/10(日)のネコ吉

今日のネコ吉。

外に出かけても、パトロールを早々に引き上げて帰ってきます。
帰ってくると、ガスストーブの前でマッタリ。

普段は、暗い室内の妻のベッドの上で寝ています。
ココ2~3日は、さみしいのか、人がいる明るい室内で寝ています。

昨日は、フルサイズ機のSONY α7Ⅱで撮影しました。
シャッター音が気になるようだったので、あまり撮影をしませんでした。

今日は、マイクロフォーサーズ機のOLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIで撮影。
このカメラは、シャッター音が出ないモードがあるので、楽々、撮影できました。

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_19513249.jpg

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_19515465.jpg

ネコ吉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_19520091.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「ネコ吉」とは・・・
我が家に頻繁に訪れるオスの「さくらねこ」を、いつからか勝手に「ネコ吉」と呼んでいます。
「さくらねこ」とは、地域のボランティアによって避妊・去勢手術が済んだ「地域猫」です。
その証として、耳の一部をサクラの花びらの形にカットされています。
オスは右耳、メスは左耳がカットされています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

「PHOTOHITO」のさくらねこ(ネコ吉含む)の写真一覧は、コチラ

by ba-mf08 | 2017-12-10 19:53 | ネコ | Comments(2)

2017/12/9(土)のネコ吉

トンボ探索・撮影から帰宅すると、「ネコ吉」が玄関先で、いつもの様に待っていました。

最近は、外での遊びやパトロールより、温かい室内で寝てることが多いです。
・・・なので、すぐさま、家に入りたいアピール。

ひととおり甘えた後、ゴハンをたらふく食べ、水もタップリ飲み、妻のベッドへ・・・
「香箱座り」をし始めたので、妻のフリースをかけてあげました。

ウトウトし始めたので、シャッターチャンス到来。
約1ヶ月振りに撮影させてもらいました。

ウトウト・・・
SONY α7Ⅱ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
レースのカーテン越しなので、薄暗い状況。
思い切って、ISO感度を3200まで上げて撮影しました。
f0376976_16070927.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「ネコ吉」とは・・・
我が家に頻繁に訪れるオスの「さくらねこ」を、いつからか勝手に「ネコ吉」と呼んでいます。
「さくらねこ」とは、地域のボランティアによって避妊・去勢手術が済んだ「地域猫」です。
その証として、耳の一部をサクラの花びらの形にカットされています。
オスは右耳、メスは左耳がカットされています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

「PHOTOHITO」のさくらねこ(ネコ吉含む)の写真一覧は、コチラ

by ba-mf08 | 2017-12-09 22:00 | ネコ | Comments(2)