人気ブログランキング |

カテゴリ:鳥( 2 )

2019/3/23(土)のフィールドワーク

現地の滞在時間:9:00~12:00
9時の気温:7℃
10時の気温:7℃
11時の気温:8℃
12時の気温:8℃
天候:曇
探索対象:アジアイトトンボ
前回の訪問:3/21
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
最近の現地の最高気温/最低気温
3/17 15℃/4℃
3/18 15℃/4℃
3/19 19℃/6℃
3/20 22℃/9℃
3/21 22℃/14℃
3/22 24℃/14℃

前回訪問時の3/21には、アジアイトトンボの今年の幻の初観察でした。
翌日の3/22も、最高気温が20℃を越えました。
羽化した個体が増えていると、予想していました。
しかし、今回の探索では見つからなかったです。

昨年の初見日は、3/31でした。
その頃の現地の最高気温/最低気温は以下の通りでした。
3/25 19℃/7℃
3/26 22℃/8℃
3/27 22℃/10℃
3/28 23℃/11℃
3/29 24℃/12℃
3/30 18℃/11℃

比較すると、昨年の初観察の時よりも、若干、今年の最高気温/最低気温は低めです。
前回訪問時の幻の初観察は、フライングで羽化した個体か、見間違いの可能性があります。
まとまった個体数が観察できるのは、次の週末になりそうです。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
以下、今回の訪問で撮影した分です。
ブログに投稿した写真は、写真共有サイトPHOTOHITOにも投稿しております。
(PCでの閲覧を、推奨しております。)

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 1.4× Teleconverter MC-14
キレイな水面だったら、もっとキレイな映り込みになったと思います。
f0376976_14350006.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 1.4× Teleconverter MC-14
お目当てのトンボが見つからなかったので、ココロが折れて、前の写真のアオサギや、この写真を撮影しました。
f0376976_14350720.jpg



by ba-mf08 | 2019-03-23 14:45 | | Comments(0)

2017/2/25(土)のフィールドワーク

いつも訪問するフィールドで、「ホソミイトトンボ」の定期観察をしてきました。
2/17(金)には「春一番」、その後も何度か気温の高い日がありました。
越冬態個体が移動し始めるのも、カウントダウンです。

現地には、午前8:00頃に到着。
到着時の気温は、3℃(気象庁発表)。
やや雲がありましたが、おおむね晴で、風がやや吹いていました。

補足
第1ポイント・・・最初に越冬態♂を見つけたところ。1/9に発見したが、1/27に飛び去ってしまった。
第2ポイント・・・2番目に越冬態♂を見つけたところ。1/15に発見・観察したのみ。
第3ポイント・・・3番目に越冬態♂を見つけたところ。1/21に発見し、継続観察中。
第4ポイント・・・4番目に越冬態♀を見つけたところ。2/4に発見し、継続観察中。
第5ポイント・・・5番目に越冬態♀を発見したところ。2/4に発見・観察したのみ。


早速、前回までに越冬態個体が確認できていた「第3ポイント」と「第4ポイント」に向かいました。
・・・いない(汗)
何度も見直し、近辺も探索しましたが、見つからず・・・
やはり、何度か気温の高い日があったので、移動してしまったと思います。
繁殖水域近辺も探索してみましたが、隠れる場所である草地もまだ生えていないので、いるわけもなく・・・

しばらくは林縁部で、気温が高い日は動き回り、気温が低い日はジッとしていると思われます。
そして4月中旬頃には、青くなった個体が水辺に戻って来る予定です。
どの段階で青くなるのか、その辺りも観察したいところです。


ココまで、何も撮影できていないので、繁殖水域で被写体を物色しました。

野焼きが済んだ場所で、何を食べているかは不明でしたが、盛んに野鳥が餌を食べていました。
ツグミ①  ツグミ②  ツグミ③
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
普段、撮らない鳥をたくさん撮りました。

何となくスナップしました。
資材置き場
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
色合いが乏しい状況だったので、モノクロにしてみました。

コンクリートの隙間に溜まった土から、力強く生えていました。
ヒメオドリコソウ
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
OLYMPUS マクロフラッシュ STF-8
タップリの土から生えた個体よりは若干、小振りでした。


今回は、11:00頃に撤収しました。
撤収時の気温は、8℃(気象庁発表)。


「ホソミイトトンボ」をまとめた投稿内容を改訂しました。


赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。

「PHOTOHITO」のホソミイトトンボの写真一覧は、コチラ
「PHOTOHITO」の夏型の写真一覧は、コチラ
「PHOTOHITO」の越冬型の写真一覧は、コチラ


by ba-mf08 | 2017-02-25 20:06 | | Comments(0)