人気ブログランキング |

2019年 05月 02日 ( 1 )

2019/5/2(木)のフィールドワーク

現地の滞在時間:7:00~9:00
7時の気温:16℃
8時の気温:17℃
9時の気温:18℃
天候:曇のち雨
満潮(3:39)→干潮(9:47)
探索対象:アジアイトトンボ・アオモンイトトンボ
前回の訪問:2018/8/12(定期観察中)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
この日の天気予報では、各地で雷雨の可能性がありました。
比較的、天候が良さそうな場所に行ってみました。

訪問地は、定期観察中のヒヌマイトトンボの生息地です。
ヒヌマイトトンボの発生は6月頃なので、まだ見られません。

この場所は、アジアイトトンボやアオモンイトトンボも生息しています。
それらのイトトンボ類を探索しました。
見つかったのは、アジアイトトンボ♂×1頭のみでした。

比較的、近場の別のフィールドにいた馴染みの虫友さんに連絡してみました。
その場所では、人が近付けば、イトトンボ類は普通に飛び出る状態だったとの事。

当地では、吹く風が少し冷たく感じました。
陽射しもなかったので、トンボが活動しにくい状況なのかと思いました。
あるいは、私が、探索するポイントを、外しているのかもしれません。

さらなる個体を探索しましたが、雨が降ってきたので、撤収しました。

アジアイトトンボをまとめた内容は、コチラです。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
以下、今回の訪問で撮影した分です。
ブログに投稿した写真は、PHOTOHITOにも投稿しております。
(PCでの閲覧を、推奨しております。)

この日に撮影できたトンボは、この個体のみでした。
この構図の写真を7枚撮影したら、逃げられました。
f0376976_13274562.jpg


by ba-mf08 | 2019-05-02 13:45 | トンボ | Comments(0)