人気ブログランキング |

2019/4/6(土)のフィールドワーク

現地の滞在時間:7:00~13:00
7時の気温:11℃
8時の気温:14℃
9時の気温:15℃
10時の気温:17℃
11時の気温:19℃
12時の気温:19℃
13時の気温:20℃
天候:晴
探索対象:ホソミイトトンボ
前回の訪問:3/31(定期観察中)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
今回の訪問までの現地の最高気温/最低気温
4/1 15℃/7℃
4/2 13℃/4℃
4/3 14℃/4℃
4/4 17℃/6℃
4/5 22℃/9℃
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホソミイトトンボ越冬型の状況は、以下の通りでした。

前回訪問時に観察した越冬体勢の個体は、まだ同じ場所にいました。
南側の沢に近いエリアの1頭のメス
昨年の越冬体勢の個体の終見日は、3/25でした。

気温が15℃を越えた頃から、活動中の個体が観察できました。
越冬後期の活動中の個体を前回観察したのは、3/9でした。
前回と違い今回は、青く体色変化した個体が観察できました。
昨年の青く体色変化した個体の初見日は、3/25でした。

越冬エリアでは、メスの個体しか観察できませんでした。

繫殖水域に繋がる北側の沢沿いの林道でも、観察できました。
越冬エリアから繫殖水域への移動が、すでに始まったようです。
この場所でも、メスの個体しか観察できませんでした。

繫殖水域に隣接する竹林で、オスの個体が観察できました。
メスよりオスの個体の方が、繫殖水域への移動が早い傾向のようです。
繫殖水域で縄張りを作り、メスが来るのを待つ事に起因していると思います。

繫殖水域では、まだ確認できませんでした。
繫殖水域の水生植物や周囲の植物は、まだ茂り方が弱い状況でした。
昨年の繫殖水域での初見日は、4/7でした。
一昨年の繫殖水域での初見日は、4/22でした。

ホソミイトトンボをまとめた内容は、コチラコチラです。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
以下、今回の訪問で撮影した分です。
ブログに投稿した写真は、PHOTOHITOにも投稿しております。
(PCでの閲覧を、推奨しております。)

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
気温が15℃を越えた頃から、活動中の個体が観察できました。
前回訪問時と違い今回は、青く体色変化した個体が観察できました。
盛んに飛び回り、摂食行動をしていました。
f0376976_12590068.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
活性が高く、こちらの気配を察知すると、すぐに飛ばれてしまいました。
こういう時、撮影倍率が高い600mm(35mm換算)レンズは、重宝します。
f0376976_13042218.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
草の茂みに入り込まれてしまう事が多かったです。
背景が近いので、望遠レンズでも、あまりボケてくれません。
f0376976_13064927.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
青く体色変化してる最中ですが、青味が薄く、まだ茶色が残っています。
f0376976_13093250.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
繫殖水域に繋がる林道でも、観察できました。
越冬エリアから繫殖水域への移動が、すでに始まったようです。
撮影倍率が高くなったので、絞り込んで撮影しました。
f0376976_13122587.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
越冬エリアから繫殖水域への移動中の個体です。
青く体色変化してる最中で、まだ青味が薄いです。
f0376976_13155683.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
繫殖水域に隣接する竹林で、オスの個体が観察できました。
メスよりオスの個体の方が、繫殖水域への移動が早い傾向のようです。
繫殖水域で縄張りを作り、メスが来るのを待つ事に起因していると思います。
f0376976_13175603.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
草などの遮蔽物の間から狙って撮影しました。
隠れて撮影すると、焦点距離の短いレンズでも撮影できました。
f0376976_13182943.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
前回訪問時に観察した越冬体勢の個体は、まだ同じ場所にいました。
多くの個体が活動する中で、まだ越冬体勢だった事に驚きました。
f0376976_13201868.jpg

SONY α7Ⅲ
SONY FE 100mm F2.8 STF GM OSS
陽当りが良い場所では、花期は終盤期で傷みが出ていました。
撮影した場所は、やや暗い林床でした。
そのため、まだ傷みが少なかったです。
雌蕊・雄蕊に、なるべく多くピントを合わせたかったので、上から狙いました。
f0376976_22005636.jpg


by ba-mf08 | 2019-04-07 13:30 | トンボ | Comments(0)
<< 2019/4/7(日)のネコ吉 2019/3/31(日)のフィ... >>