人気ブログランキング |

2019/2/23(土)のフィールドワーク

現地の滞在時間:11:00~14:00
11時の気温:12℃
12時の気温:14℃
13時の気温:14℃
14時の気温:13℃
天候:晴
探索対象:ホソミイトトンボ
前回の訪問:2/16(定期観察中)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
今回の訪問までの現地の最高気温/最低気温
2/17 12℃/5℃
2/18 14℃/3℃
2/19 13℃/7℃
2/20 19℃/7℃
2/21 15℃/8℃
2/22 14℃/6℃
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホソミイトトンボ越冬型の状況は、以下の通りでした。

今回の訪問までに、最高気温が10℃を下回らないようになりました。
個体差はありましたが、状況変化がありました。

民家跡の裏の林の2頭の内、1頭は移動しました。
残りの1頭は、前回観察時と同じ場所にいました。

南側の沢に近いエリアのヒノキでは、2頭の新たな個体が見つかりました。
今まで、見落としていた可能性があるかもしれませんが、暖かかった日に移動して来たと思います。

いずれの個体も活性が高く、近付くと枝の裏側に素早く回転回避しました。

今回の訪問時も暖かかったので、移動する可能性がありました。
今回観察できた個体は、移動しませんでした。
陽当りが良い場所で待機しましたが、飛翔する個体は現れませんでした。
昨シーズンの越冬後期で、集団飛翔を確認したのは、3/4でした。
(摂食行動は、3/25に確認しました。)

現在、観察できているのは、以下の5個体です。
・民家跡の裏の林の♀×1(1/19から観察中)
・南側の沢に近いエリアのヒノキの♂♀×各2
 (2/3から観察中の♀・2/16から観察中の♂・2/23に初観察の♂♀×各1)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
以下、今回の訪問で撮影した分です。
全て同一個体の写真です。
太陽の向きや、風の影響で、微妙に静止場所が変化しました。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_08072339.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_08084156.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_08093929.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ブログに投稿した写真は、写真共有サイトPHOTOHITOにも投稿しております。
(PCでの閲覧を推奨しております。)

ホソミイトトンボの発生状況・形態をまとめた内容は、コチラです。
ホソミイトトンボの交尾・産卵をまとめた内容は、コチラです。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
エキサイトブログに投稿する際、度々、文字数エラーが発生し、内容を分けて投稿していました。
具体的には、文字数が1,000文字前後の内容でも、200,000文字を越えているというエラー表示でした。
暫定的な見解ですが、引用する際のコピペが、どうやら相性が良くなかったようでした。
他にも、お困りの方がいらっしゃるかもしれないので、記述しました。

by ba-mf08 | 2019-02-24 08:15 | トンボ | Comments(0)
<< 2019/2/23(土)の滝撮影 2019/2/22(金)のスナップ >>