2018/8/26(日)のフィールドワーク

現地の滞在時間:7:00~10:00
7時の気温:30℃
8時の気温:31℃
9時の気温:32℃
10時の気温:33℃
天候:晴
探索対象:アジアイトトンボ・アオモンイトトンボ

川の源流がある自宅近くのフィールドで、前回の訪問は8/19です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

アジアイトトンボの状況は、以下の通りでした。

オスの個体は、複数の個体が観察できました。
今回の訪問で、メスの個体は見つかりませんでした。

アオモンイトトンボは、前回同様、今回も見つかりませんでした。

今まで、当地の訪問は正午頃でしたが、今回は朝から探索しました。
朝に訪問してわかった事ですが、8時を過ぎるまでは、陽が当たりませんでした。
実際、最初のアジアイトトンボを見つけた時間は、8:30頃でした。
次回の訪問は、少し遅い時間でも大丈夫かもしれません。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

以下、今回の訪問で撮影した分です。

シオカラトンボ交尾態
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_14540276.jpg

シオカラトンボ交尾態
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_14545562.jpg

シオカラトンボ♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
だいぶ傷んだ老熟個体でした。
f0376976_14551033.jpg

アジアイトトンボ♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_14582337.jpg

アジアイトトンボ♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_14584293.jpg

アジアイトトンボ♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_15122598.jpg

アジアイトトンボ♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_15140466.jpg

アジアイトトンボ♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_15141862.jpg

撮影後記

このフィールドは、水域への侵入が禁止されています。
当地での撮影は、観察ルートの木道から行います。

必然的にレンズの選択は、望遠レンズになります。
イトトンボ類は、草の茂みにいることが多いです。
望遠レンズとはいえ、被写体から背景が離れていないと、キレイにボケてくれません。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOのページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


アジアイトトンボをまとめた投稿内容は、コチラ
PHOTOHITOのアジアイトトンボの写真一覧は、コチラ

PHOTOHITOのシオカラトンボの写真一覧は、コチラ

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。


by ba-mf08 | 2018-08-26 15:30 | トンボ | Comments(2)
Commented by kame-photo-2 at 2018-08-28 22:19
こんばんはです!
シオカラは普通にみれますが・・
今季はアオモンが少なめでキイトトンボだらけ(笑)
残念ながらアジアイトトンボは未だ未見・・
これが普通に見られるフィールドが羨ましいですよ。
Commented by ba-mf08 at 2018-08-28 23:16
> kame-photo-2さん
御訪問ありがとうございます(^^)

キイトトンボとアオモンイトトンボは、他のイトトンボすら捕食するくらい貪欲な種類です。
アジアイトトンボが生息していても、表に出にくいかもしれませんね。
<< 2018/9/1(土)のフィー... 2018/8/25(土)のフィ... >>