人気ブログランキング |

2018/6/3(日)のフィールドワーク①

現地の滞在時間:7:30~12:00
7時の気温:21℃
8時の気温:23℃
9時の気温:25℃
10時の気温:26℃
11時の気温:27℃
12時の気温:27℃
天候:曇ときどき晴
探索対象:ホソミイトトンボ・アジアイトトンボ・モートンイトトンボ
前回の訪問:5/26(定期観察中)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホソミイトトンボ越冬型の状況は、以下の通りでした。

多数の個体が観察できました。
前回同様、田植えをするために水を張った、開放水面が広い水域に集まっていました。
ただ、メスの個体集まって来ないのか、3ペアしか観察できませんでした。

探雌飛翔が活発で、なかなか静止しませんでした。
ところが、10時を過ぎると、探雌飛翔が少なくなり、静止し始めました。
11時には、完全に探雌飛翔は、終息しました。

今年は、繁殖行動の開始が早かったので、終盤期も早まるかもしれないです。
昨年の越冬型の終見日は、7/23でした。
昨年の夏型の初見日は、7/2でした。

アジアイトトンボの状況は、以下の通りでした。

成熟個体のメスを、1頭のみ観察できました。
当地の本種の第一世代の個体数は少ないと、個人的には感じています。

モートンイトトンボの状況は、以下の通りでした。

ようやく、本種が観察できました。
他のトンボ同様、例年より早い出現でした。
昨年の初見日は、6/11でした。
♂・未熟個体♂・羽化不全♀の3頭が観察できました。

その他の状況は、以下の通りでした。

ほぼ成熟してると思われる、ネキトンボのオスが、観察できました。
羽化後は、繁殖水域の周囲の樹林帯の高いところで、摂食行動を行います。
成熟度が増すと繁殖水域に戻ってきます。
この時期に、ほぼ性成熟に達しているので、当地では、年2化かもしれません。
(Exciteのブログはタグが3個までしか付けれないので、ネキトンボは別投稿。)

ホソミイトトンボをまとめた内容は、コチラコチラです。
アジアイトトンボをまとめた内容は、コチラです。
モートンイトトンボをまとめた内容は、コチラです。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
以下、今回の訪問で撮影した分です。
ブログに投稿した写真は、PHOTOHITOにも投稿しております。
(PCでの閲覧を、推奨しております。)

ホソミイトトンボ越冬型交尾態
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
草の間から狙い、草を前ボケにして入れ込みました。
f0376976_19154711.jpg

ホソミイトトンボ越冬型連結産卵(♀は潜水)
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
メスは、どんどん潜水していきましたが、これ以上は潜りませんでした。
f0376976_19161050.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
複眼を前脚で清掃していました。
f0376976_19182971.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
SONY α7Ⅲ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
草の茂みに潜り込んでいたため、望遠レンズで真横から狙うと、草が被ってしまいます。
撮影距離の短いレンズで、草の茂みにレンズを突っ込んで撮影しました。
f0376976_19221011.jpg

アジアイトトンボ♀
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
うまく水面に写り込みました。
f0376976_19244554.jpg

アジアイトトンボ♀
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_19261997.jpg

アジアイトトンボ♀
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_19265505.jpg

モートンイトトンボ♂
SONY α7Ⅲ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
非常に活性が高かったので、苦労して撮影しました。
草の茂みに潜り込んでいたため、望遠レンズで真横から狙うと、草が被ってしまいます。
撮影距離の短いレンズで、草の茂みにレンズを突っ込んで撮影しました。
f0376976_19283214.jpg

モートンイトトンボ未熟個体♂
SONY α7Ⅲ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
餌の昆虫を捕食していました。
食べることに集中しているためか、意外とジックリと撮影できました。
f0376976_19321898.jpg

モートンイトトンボ未熟個体♂
SONY α7Ⅲ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
f0376976_19350514.jpg

モートンイトトンボ未熟個体♂
SONY α7Ⅲ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
f0376976_19352439.jpg

2018/6/3(日)のフィールドワーク②へ続く

by ba-mf08 | 2018-06-05 20:00 | トンボ | Comments(0)
<< 2018/6/3(日)のフィー... 2018/6/2(土)のフィー... >>