人気ブログランキング |

2018/4/7(土)のフィールドワーク

現地の滞在時間:8:00~10:00
8時の気温:18℃
9時の気温:20℃
10時の気温:19℃
天候:晴のち曇
探索対象:ホソミイトトンボ・アジアイトトンボ
前回の訪問:4/1(定期観察中)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
今回の訪問までの5日間の、現地の気温の状況は、以下の通りでした。
1日だけ16℃くらいでしたが、それ以外の日は22~26℃くらいだったようです。

ホソミイトトンボ越冬型の状況は、以下の通りでした。

前回、越冬エリアのみでの観察で、まだ繁殖水域では見つかりませんでした。
ほぼ全ての個体が、青色に体色変化していました。
複眼は、ほぼ全ての個体が、まだ茶色でした。
そのうち、1頭のオスの個体の複眼は、茶色が抜けていました。
気温が20℃を越えた日が安定して続いたので、繁殖水域への移動が始まってると想定。
今回は越冬エリアの探索はせず、繁殖水域を探索しました。

繁殖水域で、4頭(♂×3・♀×1)が観察できました。
今年は、昨年よりも2週間くらい、繁殖水域への移動が早かったです。
昨年の繁殖水域での初見日は、4/22でした。
メスの個体は、オスの個体に連れて行かれて、交尾態になりました。
オスの個体同士で、縄張り争いを度々していました。

前回よりもさらに、下草が生えてるエリアが増えていました。
しかし、さらなる移動してきた個体は、見つかりませんでした。

10時頃になると、空がどんより曇り始め、冷たい風が吹き始めました。
観察中のホソミイトトンボは、突然、ほとんど活動を停止してしまいました。

アジアイトトンボの状況は、以下の通りでした。

今回も、繁殖水域でも、下草が茂ったエリアでも、見つけることができませんでした。
昨年の初見日は、5/20でした。(探し方の問題だと思います。)

ホソミイトトンボをまとめた内容は、コチラコチラです。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
以下、今回の訪問で撮影した分です。
ブログに投稿した写真は、PHOTOHITOにも投稿しております。
(PCでの閲覧を、推奨しております。)

ホソミイトトンボ越冬型交尾態
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
f0376976_23055468.jpg

ホソミイトトンボ越冬型交尾態
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
f0376976_23081431.jpg

ホソミイトトンボ越冬型交尾態
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_23100578.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_23120470.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_23120981.jpg


by ba-mf08 | 2018-04-08 07:30 | トンボ | Comments(0)
<< 2018/4/8(日)のフィー... 2018/4/1(日)のフィー... >>