人気ブログランキング |

2018/4/1(日)のフィールドワーク

現地の滞在時間:8:00~13:00
8時の気温:13℃
9時の気温:16℃
10時の気温:18℃
11時の気温:19℃
12時の気温:20℃
13時の気温:20℃
天候:晴
探索対象:ホソミイトトンボ・アジアイトトンボ

定期観察しているフィールドで、前回の訪問は3/25です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今回の訪問までの6日間の、現地の気温の状況は、以下の通りでした。
2日だけ、わずかに20℃を下回りましたが、それ以外の4日は20℃を越えていました。

ホソミイトトンボの状況は、以下の通りでした。

前回で、枝に静止していた個体は、全て移動しました。
一応、枝に静止している個体を探しましたが、見つかりませんでした。

気温が15℃を越えた9時頃、飛翔する個体が観察できるようになりました。
今回、観察できた個体数は、延べ4頭(♂×3・♀×1)でした。

前回と同じく、摂食行動が観察できました。
今回も、かなり活性が高く、少し近寄っただけで、すぐに飛んで逃げました。
糸を張って巣にいるクモも、難無く捕食していました。

前回同等、飛翔していた個体は全て、体色は青色でした。
メスの個体は、胸部の黒条付近などの一部の部位に、少し茶色が残っていました。

複眼の色の状況は、前回と比べて変化がありました。
前回は、全ての個体の複眼は、茶色でした。
今回、観察した1頭のオスの個体の複眼は、茶色が抜けていました。

12時頃になると、全く姿が見えなくなりました。

繁殖水域も探索しました。
前回よりもさらに、下草が生えてるエリアが増えてきました。
しかし、戻って来た個体は、まだ見つけることができませんでした。
昨年の繁殖水域での初見日は、4/22でした。

春分の日を過ぎ、気温が20℃を越える日が増えてきました。
そうなれば、繁殖水域への移動が始まると想定していました。
しかし、未だに繁殖水域では見られず、越冬エリアのみでの観察となっています。

アジアイトトンボの状況は、以下の通りでした。

前日の自宅近くのフィールドでは、アジアイトトンボが早くも観察できました。
当地にも、アジアイトトンボが生息しています。
しかし、今回の探索では見つけることができませんでした。
昨年の初見日は、5/20でした。(探し方の問題だと思います。)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

以下、今回の訪問で撮影した分です。

サクラ・・・かな
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
いつも使ってる300mm/f4.0とか、40-150mm/f2.8望遠レンズだと、背景が単一色にボケるシーンです。
程々の中望遠レンズなので、背景がより多く写り込みます。
ほぼ開放絞りなので、大きくボケてます。
メーカーの謳う「美しくにじむボケ」のお陰なのか、ボケ具合が気に入ってます。

f0376976_21420891.jpg

ニリンソウ
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
「二輪」同時に咲いている時って、あまり見たことがないです。
普段、トンボばかりを追いかけてるから、気付かないだけでしょうけど・・・
f0376976_21460219.jpg

ニリンソウ
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
最初の一輪目が落ち、二輪目だけが残っていました。
今年は、春が駆け足で過ぎ去って行くような気がします。
f0376976_21470252.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
他の個体の複眼は茶色でしたが、この個体は茶色が薄くなっていました。
f0376976_20362513.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♀
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
胸部の黒条付近などの一部の部位に、少し茶色が残っていました。
f0376976_20391064.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
複眼は、まだ茶色でした。
f0376976_20402397.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
複眼は、まだ茶色でした。
f0376976_20430919.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOのページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。

ホソミイトトンボの発生状況・形態の投稿内容は、コチラです。
ホソミイトトンボの交尾・産卵の投稿内容は、コチラです。
PHOTOHITOのホソミイトトンボの写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2018-04-01 23:30 | トンボ | Comments(0)
<< 2018/4/7(土)のフィー... 2018/3/31(土)のフィ... >>