2018/3/25(日)のフィールドワーク

現地の滞在時間:8:00~13:00
8時の気温:9℃
9時の気温:13℃
10時の気温:14℃
11時の気温:15℃
12時の気温:17℃
13時の気温:17℃
天候:晴
探索対象:ホソミイトトンボ

定期観察しているフィールドで、前回の訪問は3/17です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今回の訪問までの7日間の、現地の気温の状況は以下の通りでした。
15℃を越えた日が、5日間ありました。
春分の日の3/21には、雪が降りました。
20℃を越えた日は、無かったようです。

前回、枝に静止したままの、3個体のオスを観察しました。
そのうちの2個体は、移動したようで、今回は観察できませんでした。

残った個体は、当初、腹部を不規則に少し曲げる、越冬期の静止態でした。
気温が上昇してくると、腹部が枝から離れ、普通の静止態になりました。
気温が14℃くらいになった10時頃、静止していた枝から、いなくなりました。

気温が15℃を越えた11時頃、飛翔する個体が観察できるようになりました。
今回、観察できた個体数は、延べ4個体(♂×2・♀×2)でした。

飛翔する個体が観察できた3/4の時と比べて、状況変化がありました。
飛翔していた個体は全て、青色に体色変色していました。
しかし複眼は、まだ茶色のままでした。
(枝に静止していた個体の体色は、まだ茶色でした。)

今回は、摂食行動が観察できました。
かなり敏感で、少し近寄っただけで、すぐに飛んで逃げました。

13時頃、樹上高くに飛んで行く1個体が、観察できました。
そして、全ての個体がいなくなりました。

繁殖水域も探索しました。
前回と比べると、少し下草が生えてきたエリアがありました。
しかし、戻って来た個体は、まだ見つけることができませんでした。
昨年は、越冬場所での最後の観察は3/19、繁殖水域での最初の観察は4/22でした。

次回の訪問予定日までに、気温が20℃を越える日が多いようです。
安定的に20℃を越えるようになると、本格的な繁殖水域への移動が始まると想定しています。
次回の訪問時の状況が、早くも気になります。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

以下、今回の訪問で撮影した分です。

ツクシ(スギナ)
SONY α7Ⅱ
SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS
f0376976_19432961.jpg

ニリンソウ
SONY α7Ⅱ
SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS

f0376976_19460536.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂①
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
まだ気温が低い時は、枝に張り付くように静止しています。
f0376976_19531258.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂①
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
気温が上がってくると、腹部が枝から離れてきます。
f0376976_19554890.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂②
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_20000981.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂③
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_20035804.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♀④
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_20070325.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♀⑤
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_20070987.jpg

ヤンマタケ(宿主ナツアカネ)
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_20180456.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOのページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。

ホソミイトトンボの発生状況・形態の投稿内容は、コチラです。
ホソミイトトンボの交尾・産卵の投稿内容は、コチラです。
PHOTOHITOのホソミイトトンボの写真一覧は、コチラです。

ヤンマタケ(冬虫夏草)をまとめた投稿内容は、コチラです。
PHOTOHITOのヤンマタケ(冬虫夏草)の写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、PHOTOHITOの写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

by ba-mf08 | 2018-03-26 20:53 | トンボ | Comments(2)
Commented by ex-h15 at 2018-03-26 22:59
こんばんは
先週の木曜日(22日)に名残り雪?が降ってから、どんどん春めいてきました
天気予報では、もう-の付く日はなさそうです
でもまだ藪には雪がたっぷりです
やはり、この雪が無くなってからオツネンにしろホソミオツネントンボにしろ出現でしょうかね?
気がせっかちなので待ち遠しいです
Commented by ba-mf08 at 2018-03-26 23:20
> ex-h15さん
いつも御訪問ありがとうございます(^^)
オツネントンボは、10℃前後でも日光浴をしに出てくるので、ぜひ狙って下さい(^^)
<< 2018/3/31(土)のフィ... 2018/3/21(水)の庭 >>