人気ブログランキング |

2018/3/10(土)のフィールドワーク

現地の滞在時間:8:30~13:00
到着時の気温:6℃(気象庁発表)
10時の気温:8℃(気象庁発表)
11時の気温:8℃(気象庁発表)
12時の気温:9℃(気象庁発表)
天候:曇
探索対象:ホソミイトトンボ

定期観察しているフィールドで、前回の訪問は3/4です。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
今回の訪問までに、現地は寒暖差が大きかったようです。
18℃くらいの日が2日、10℃を下回った日が2日あったようです。

少ない経験ですが、気温が15℃を越えると、飛翔すると考えています。
今回の訪問では、探索中に気温が10℃を越えることがありませんでした。
前回の探索時のように、飛翔する個体は確認できませんでした。

前回観察できた飛翔していた個体も、どこかに静止しているはずです。
しかし、見つけ出すことはできませんでした。

前回の探索時に、活性が低く、枝に静止したままのオスが1個体いました。
今回の訪問でも、変わらず同じ場所に静止していました。
気温が低いためか、近付いても、回転回避はしませんでした。
時々、前脚で複眼を掃除していましたが、動きは緩慢でした。
静止体勢は、腹部を不規則に少し曲げる越冬期の静止態でした。

ウメが満開を迎え、早咲きのサクラも開花していました。
ニリンソウも蕾を付け始めました。

春は、ゆっくりですが、着々と進んでいます。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
以下、今回の訪問で撮影した分です。


サクラ
SONY SONY α7Ⅱ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

f0376976_19312905.jpg

ヒメオドリコソウ
SONY SONY α7Ⅱ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
f0376976_19320669.jpg

ホトケノザ
SONY SONY α7Ⅱ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
f0376976_19325334.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
SONY SONY α7Ⅱ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
逆光状況で撮影
f0376976_19333713.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
SONY SONY α7Ⅱ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
順光状況で撮影
f0376976_19345538.jpg

ヤンマタケ(宿主ナツアカネ)
SONY SONY α7Ⅱ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
f0376976_19360330.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOのページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

ホソミイトトンボの発生状況・形態の投稿内容は、コチラです。
ホソミイトトンボの交尾・産卵の投稿内容は、コチラです。
PHOTOHITOのホソミイトトンボの写真一覧は、コチラです。

PHOTOHITOの冬虫夏草(ヤンマタケを含む)の写真一覧は、コチラです。

by ba-mf08 | 2018-03-12 22:30 | トンボ | Comments(0)
<< 2018/3/17(土)のフィ... 2018/3/4(日)のフィー... >>