2017/7/1(土)のフィールドワーク

現地の滞在時間:7:30~9:00
到着時の気温:21℃(気象庁発表)
撤収時の気温:23℃(気象庁発表)
天候:雨
探索対象:キイトトンボ・アジアイトトンボ

定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は1週間前の6/25
前回の「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」と、その他の状況
★降雨があったので、全体的に水量がやや回復。
★水が干上がらなかった水域を中心に探索したが、イトトンボ類は見つからなかった。

今回の「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」と、その他の状況
☆前回、水量が回復していた水域は、再び渇水していた。
 ⇒「ハラビロトンボ」「シオカラトンボ」が休息していた。
☆水が干上がらない水域で、「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」の両種が観察できた。
 ⇒探索時間帯を午後から午前に変えたからか、雨天でも観察できた。

キイトトンボ♂
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
種名の由来にもなっているように、黄色のトンボです。
成熟個体になると、翅胸部は緑色になります。
f0376976_20262157.jpg

キイトトンボ未熟個体♂
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
種名の由来にもなっているように、黄色のトンボです。
未熟個体なので、まだ翅胸部は緑色になっていません。
腹部先端の背面側の黒色も、成熟個体より薄い色です。
f0376976_20270742.jpg

アジアイトトンボ♀
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
すぐ近くにいた「キイトトンボ」よりも、大きさが小さいです。
「キイトトンボ」は獰猛で、共喰いされてしまうか心配でした。
f0376976_20293444.jpg


この日は本来、すぐに訪問できる近場のフィールドに行く予定であった。
渇水状況やトンボの発生など、憂いがあったので予定を変更した。



赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

「PHOTOHITO」のキイトトンボの写真一覧は、コチラ

「PHOTOHITO」のアジアイトトンボの写真一覧は、コチラ

by ba-mf08 | 2017-07-03 20:40 | トンボ | Comments(0)
<< 2017/7/2(日)のフィー... 2017/7/1(土)の庭 >>