人気ブログランキング |

2017/6/11(日)のフィールドワーク②

2017/6/11(日)のフィールドワーク①の続き


2箇所目のフィールド
現地の滞在時間:13:00~14:30
到着時の気温:26℃(気象庁発表)
撤収時の気温:25℃(気象庁発表)
天候:晴れ後曇り
探索対象:キイトトンボ

当地の前回の訪問は、1週間前の6/4
前回の「アジアイトトンボ」と、その他の状況
★1世代目の活動が終わったのか、探し出すことができなかった。
 ⇒「アジアイトトンボ」は、2世代以上の発生があります。
  (寒冷地では、この限りではないと思います。)
  当地の幼虫期は、約2ヶ月と思うので、2世代目は7月頃だと思われます。
★出現期が近い「キイトトンボ」は、観察できなかった。

「アジアイトトンボ」の第1世代は終わりのようなので、探索対象を「キイトトンボ」に変更。

今回の「キイトトンボ」と、その他の状況
☆1個体ではあるが、やっと観察できた。
☆前回は観察できなかった「アジアイトトンボ」の第1世代が観察できた。
 ⇒全体的に水量が少なく、今後のトンボの発生状況が心配である。

キイトトンボ♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
まずは、望遠ズームレンズでアプローチ。
草の茂みに潜り込んでいましたが、草の合間から狙いました。
f0376976_21281291.jpg

キイトトンボ♂
SONY α7Ⅱ
SONY
FE 100mm F2.8 STF GM OSS
だいぶ寄れるようになったので、フルサイズ機でもアプローチ。
お気に入りの100mmSTFレンズの開放絞りで撮影。
背景がゴチャゴチャしているところでは、このレンズの本領が発揮されます。
f0376976_21344200.jpg

アジアイトトンボ♀
SONY α7Ⅱ
SONY
FE 100mm F2.8 STF GM OSS
前回の探索で見つからなかったので、もう第1世代は終わったかと思ってました。
f0376976_21425950.jpg

シオヤトンボ♀
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

「春のトンボ」ですが、だいぶ色褪せてましたが、まだガンバっていました。
いつもなら、補助光としてストロボを発光させる逆光の状況。
ストロボを使用せず、コントラストがある仕上がりにして、「年期」を際立たせました。
f0376976_21501395.jpg


赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

「PHOTOHITO」のキイトトンボの写真一覧は、コチラ

「PHOTOHITO」のアジアイトトンボの写真一覧は、コチラ

「PHOTOHITO」のシオヤトンボの写真一覧は、コチラ

by ba-mf08 | 2017-06-15 22:30 | トンボ | Comments(0)
<< 2017/6/18(日)の朝散... 2017/6/11(日)のフィ... >>