人気ブログランキング |

2016/10/8(土)のフィールドワーク

朝から生憎の雨模様…
トンボを探しても、見つからないかもしれませんが、近場のフィールドに来てみました。

現地には朝8時頃に到着。
気温は18℃。
寒さを感じるので、長袖を着て、首にタオルを巻いて散策開始。

気温が低く、トンボの活動体温ではないのか、やはり飛翔している個体はいません。
目を凝らし、草むらの中にガサガサ入りながら探すと、アカネ属のトンボが驚いて出てきます。
しかし、お目当のトンボではないので、更に根気良く探すと…

アオイトトンボ♂
SONY α7Ⅱ
SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS

ようやくお目当のトンボに出会えました。


更に探すと…
アオイトトンボ♀
SONY α7Ⅱ
SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS



更に探し続け、本命のトンボを発見‼︎
アオイトトンボ♂型♀
SONY α7Ⅱ
SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS

本種のメスは、たまにオスの個体のように白く粉を吹き、複眼が青くなる個体がいます。



雨が酷くなってきたので、このフィールドを撤収。
帰路に天気予報を確認すると、昼くらいから雨が止む予報なので、戻る途中にあるフィールドの駐車場で仮眠をしながら待機。

正午過ぎに雨が止み、太陽が覗く事もあり、気温も25℃近くまで上昇。
アカネ属のトンボも飛翔し始めました。
午前のフィールドでは、フルサイズ規格のカメラで撮影しましたが、午後のフィールドは、使い慣れたマイクロフォーサーズ規格のOLYMPUSのカメラで撮影。

アオイトトンボ♂
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO



アオイトトンボ♂型♀
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO




「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」を、発売以来ずっと使い続けていましたが、それまで使用していた「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO」を、最近は全く使っていませんでした。
今回は寄らせてくれる個体がいたので、良い機会なので300mmレンズより寄れる40-150mmレンズに交換して撮影開始。

アオイトトンボ♂型♀
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

レンズの重さが、約1500gから約900gに変わったので、非常に取り回しが良く、撮影がしやすかったです。
結局、「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO」で撮影したカットが、本日の一番のお気に入りになりました。



赤字には、オリジナルサイズの写真が閲覧できるPHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。

by ba-mf08 | 2016-10-08 10:15 | トンボ | Comments(0)
<< 2016/10/9(日)のネコ吉 2016/10/1(土)のフィ... >>