2018/12/9(日)のネコ吉

冬期になると、ネコ吉は室内にいることが多くなります。
・・・なので、コッソリですが、撮れるチャンスが多くなります。

ネコ吉
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
サイレントシャッターで撮影しました。
撮影している気配を察知したのか、数枚撮影した後、外出してしまいました。
f0376976_21332720.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「ネコ吉」とは・・・
2013年10月頃から、我が家の庭に来るようになったオスの「さくらねこ」を、「ネコ吉」と呼んでいます。
「さくらねこ」とは、地域のボランティアによって避妊・去勢手術がすんだ「地域猫」です。
その証として、耳の一部をサクラの花びらの形にカットされています。
オスは右耳、メスは左耳がカットされています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


PHOTOHITOのさくらねこ(ネコ吉含む)の写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

# by ba-mf08 | 2018-12-09 21:45 | ネコ | Comments(0)

2018/12/8(土)のフィールドワーク

現地の滞在時間:8:00~13:00
8時の気温:9℃
9時の気温:10℃
10時の気温:11℃
11時の気温:11℃
12時の気温:12℃
12時の気温:12℃
天候:曇ときどき晴
探索対象:ホソミイトトンボ

定期観察しているフィールドで、前回の訪問は12/1です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今回の訪問までの6日間の現地の最高/最低気温は、以下の通りでした。
12/2 12℃/9℃
12/3 16℃/9℃
12/4 23℃/12℃
12/5 21℃/17℃
12/6 11℃/9℃
12/7 18℃/11℃

ホソミイトトンボ越冬型の状況は、以下の通りでした。

静止態は、越冬期に見られる、腹部を少し折り曲げて、枝や茎に張り付く静止態でした。
気温が高くならなかった事もあり、飛翔する事はありませんでした。
正午頃になっても、樹上から下りて来る個体はいませんでした。
各々の場所で、ようやく越冬体勢になったようです。

12/12(水)は、気温が15℃を越える予報です。
次の訪問までに、今回観察できた静止態の個体は、移動しているかもしれません。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

以下、今回の訪問で撮影した分です。

ホソミイトトンボ越冬型♂
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
葉と葉の間から狙いました。
前ボケが大きすぎて、葉が被ってしまいました。
全体的に何となく、緑色っぽい雰囲気になりました。
f0376976_21441076.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
前の写真と同じ個体です。
この角度からだと、発見が困難です。
f0376976_21473019.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
発見時は、この角度で静止していました。
我ながら、よく見つけたと感心しました。
f0376976_21540803.jpg

ホソミイトトンボ越冬型♂
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
前の写真と同じ個体です。
太陽の方角に、体の側面を向けたところです。
f0376976_21594681.jpg

ニホンスイセン
SONY α7Ⅲ
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
花がたくさん咲いていて見頃でした。
f0376976_22001189.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログに投稿した写真は、オリジナルサイズで閲覧できるPHOTOHITOにも投稿しております。
赤字には、PHOTOHITOのURLを埋め込んでいます。
PHOTOHITOで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


ホソミイトトンボの発生状況・形態の投稿内容は、コチラです。
ホソミイトトンボの交尾・産卵の投稿内容は、コチラです。
PHOTOHITOのホソミイトトンボの写真一覧は、コチラです。

PHOTOHITOのスイセンの写真一覧は、コチラです。

※一部のスマートフォン・タブレット端末での閲覧の注意点
一部の端末では、写真の本来の解像度が出力されないようです。
また、フォントが不揃いの事もあるようです。
できるだけ、PCでの閲覧を推奨します。

# by ba-mf08 | 2018-12-08 22:15 | トンボ | Comments(0)