タグ:セミ ( 1 ) タグの人気記事

2016/12/31(土)のフィールドワーク

2016年最後のフィールドワークは、自宅近くのトンボのフィールドでお散歩スナップしました。
昨年の大晦日の日も、同じ場所でお散歩スナップをしました。
その時は、まだ残っていたセミの抜け殻を、なんだかたくさん撮影しました。

昨年撮影分のセミの抜け殻
OLYMPUS OM-D E-M1
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
開放絞りで、STEP1で8枚フォーカスブラケットした写真を、Adobe Lightroom CCでRAW現像し、Adobe Photoshop CCで深度合成しました。

せっかくなので、今年もセミの抜け殻を物色しました。
また今回は、多灯ストロボ(2灯)撮影の練習も兼ねてます。

セミの抜け殻
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
OLYMPUS マクロフラッシュ STF-8
標準ズームレンズの望遠側で撮影。
丸ボケを狙いました。
ストロボ位置は、下側と右側。

セミの抜け殻
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
OLYMPUS マクロフラッシュ STF-8
標準ズームレンズの望遠側で撮影。
真横から狙いました。
ストロボ位置は、下側と右側。

セミの抜け殻
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
OLYMPUS マクロフラッシュ STF-8
標準ズームレンズの広角側の焦点距離を使用し、ほぼ最短距離(撮像素子面から約20cm)で撮影。
地面に対して、ほぼ平行のカメラ位置で、奥行き感が出るように撮影。
ストロボ位置は、下側と左側。

セミの抜け殻
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
OLYMPUS マクロフラッシュ STF-8
標準ズームレンズの広角側で撮影。
少し見上げた構図にしました。
ストロボ位置は、下側と左側。

セミの抜け殻
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
OLYMPUS マクロフラッシュ STF-8
標準ズームレンズの広角側で撮影。
縦構図で、少し見上げた構図にしました。
ストロボ位置は、下側と左側。

最後に・・・
落ち葉
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
標準ズームレンズの広角側で撮影。


PHOTOHITO」や「facebook」からお越し頂き、私の拙い写真・ブログを、いつも閲覧して頂き、ありがとうございます(^^)
2017年も精進しますので、よろしくお願いします。


赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
http://photohito.com/user/13643/
PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。



by ba-mf08 | 2016-12-31 19:38 | 風景 | Comments(0)