タグ:スナップ ( 4 ) タグの人気記事

2017/8/23(水)の通勤スナップ

朝、通勤しながら、広角マクロ撮影の練習しました。

何かと良くない噂もあったりするレンズですが良い事もあります。
★広角特有の四隅が引っ張られるような描写がほとんどない
★最短距離0.2m、撮影倍率0.2倍(1:5)
メイン被写体のトンボの広角マクロ撮影には十分なスペックです。

実際に撮影して検証してみました。

開放絞り(f2.8)
SONY α7Ⅱ
SONY
FE 28mm F2
SONY ウルトラワイドコンバーター
(35mm換算21mm)

f0376976_22070405.jpg

一段絞り(f4.0)
SONY α7Ⅱ
SONY
FE 28mm F2
SONY ウルトラワイドコンバーター
(35mm換算21mm)
f0376976_22072607.jpg


開放絞りでも、画質は健闘していると思います。
次回は、メイン被写体のトンボを撮影して、もっと細かく検証してみたいと思います。
解像度が良いと噂の別のレンズも検討中です。



赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

by ba-mf08 | 2017-08-23 22:25 | 作例比較 | Comments(0)

2017/8/21(月)の通勤スナップ

朝の通勤スナップ
SONY α7Ⅱ
SONY
FE 28mm F2
SONY ウルトラワイドコンバーター
(35mm換算21mm)

開放絞りでの広角マクロ撮影。
広角レンズといえど、ピント合わせは非常にシビアです。
超広角レンズでありながら、広角特有の四隅が引っ張られるような描写がないのが気に入ってます。
f0376976_20505238.jpg


赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

by ba-mf08 | 2017-08-21 22:19 | 風景 | Comments(0)

2017/2/25(土)のフィールドワーク

いつも訪問するフィールドで、「ホソミイトトンボ」の定期観察をしてきました。
2/17(金)には「春一番」、その後も何度か気温の高い日がありました。
越冬態個体が移動し始めるのも、カウントダウンです。

現地には、午前8:00頃に到着。
到着時の気温は、3℃(気象庁発表)。
やや雲がありましたが、おおむね晴で、風がやや吹いていました。

補足
第1ポイント・・・最初に越冬態♂を見つけたところ。1/9に発見したが、1/27に飛び去ってしまった。
第2ポイント・・・2番目に越冬態♂を見つけたところ。1/15に発見・観察したのみ。
第3ポイント・・・3番目に越冬態♂を見つけたところ。1/21に発見し、継続観察中。
第4ポイント・・・4番目に越冬態♀を見つけたところ。2/4に発見し、継続観察中。
第5ポイント・・・5番目に越冬態♀を発見したところ。2/4に発見・観察したのみ。


早速、前回までに越冬態個体が確認できていた「第3ポイント」と「第4ポイント」に向かいました。
・・・いない(汗)
何度も見直し、近辺も探索しましたが、見つからず・・・
やはり、何度か気温の高い日があったので、移動してしまったと思います。
繁殖水域近辺も探索してみましたが、隠れる場所である草地もまだ生えていないので、いるわけもなく・・・

しばらくは林縁部で、気温が高い日は動き回り、気温が低い日はジッとしていると思われます。
そして4月中旬頃には、青くなった個体が水辺に戻って来る予定です。
どの段階で青くなるのか、その辺りも観察したいところです。


ココまで、何も撮影できていないので、繁殖水域で被写体を物色しました。

野焼きが済んだ場所で、何を食べているかは不明でしたが、盛んに野鳥が餌を食べていました。
ツグミ①  ツグミ②  ツグミ③
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
普段、撮らない鳥をたくさん撮りました。

何となくスナップしました。
資材置き場
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
色合いが乏しい状況だったので、モノクロにしてみました。

コンクリートの隙間に溜まった土から、力強く生えていました。
ヒメオドリコソウ
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
OLYMPUS マクロフラッシュ STF-8
タップリの土から生えた個体よりは若干、小振りでした。


今回は、11:00頃に撤収しました。
撤収時の気温は、8℃(気象庁発表)。


「ホソミイトトンボ」をまとめた投稿内容を改訂しました。


赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。

「PHOTOHITO」のホソミイトトンボの写真一覧は、コチラ
「PHOTOHITO」の夏型の写真一覧は、コチラ
「PHOTOHITO」の越冬型の写真一覧は、コチラ


by ba-mf08 | 2017-02-25 20:06 | | Comments(0)

2016/12/12(月)の通勤スナップ

冬になると、撮影対象のトンボが減ってしまい、成虫越冬種のトンボでさえ、なかなか見つかりません。
さすがに平日は、トンボ探しができないので、通勤時にスナップ撮影してみました。

写真①
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
逆光で、ゴーストをわざと出すようにして、撮ってみました。

写真②
写真③
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
モノクロ現像で、ノイズを誇張して、フィルムっぽくしてみました。

お目当てのトンボである「ホソミイトトンボ」がなかなか見つからないと、ついつい、こういう写真を撮ってしまいます。


赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
http://photohito.com/user/13643/
PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。


by ba-mf08 | 2016-12-15 22:14 | 風景 | Comments(0)