タグ:シャガ ( 1 ) タグの人気記事

2017/4/29(土)のフィールドワーク

今回は、2箇所のフィールドに行ってきました。


1箇所目のフィールド
現地の滞在時間:6:30~9:00
到着時の気温:11℃(気象庁発表)
撤収時の気温:15℃(気象庁発表)
天候:晴れ
探索対象:サラサヤンマ羽化

当地は、昨年の春まで、メインフィールドとして活動していました。
いくつか思うところがあり、現在は訪問頻度が低くなってしまったフィールドです。

「サラサヤンマ」は、小型のヤンマ科のトンボです。
幼虫(ヤゴ)の時は、水があまり無い湿地に生息します。
多くのヤンマ科は、夜中に羽化が始まり早朝には飛び立ちます。
本種は若干羽化の開始が遅いようで、早朝に訪れても出会える確率が高いです。
(前日の天候によっても、羽化は左右されることがあります。)

まずは、観察しやすいポイントで、今シーズンの羽化殻があるか探索しました。

途中、同じく「サラサヤンマ」の羽化を探索しに来た方と一緒に探索しました。
御一緒した方は、お話を聞いていると、どうやら馴染みの虫友さんのお知り合いでした。
私のブログも閲覧して下さっている様子でした。
元々、馴染みの虫友さんの勧めもあり、トンボの観察記録をまとめるつもりで始めたブログ。
馴染みの虫友さんが、私のブログのリンクを頻繁に貼付してくれてるので、いろんな方が閲覧して下さってるようです。
閲覧して下さってる方、ありがとうございます(^^)

話が少し脱線しましたが、2人で手分けして探索しましたが、「サラサヤンマ」の羽化は見つかリませんでした。
ふと、太陽光が良く当たる、水面をスギナで覆われた小川に目を向けると・・・

サラサヤンマ羽化殻
SONY α7Ⅱ
SONY
FE 100mm F2.8 STF GM OSS
本種の羽化が観察しやすいポイントに隣接してますが、概ね、いつも観察している環境とは違う環境でした。
固定概念や思い込みは、良くないですね。
f0376976_16495997.jpg

以下の写真は、「サラサヤンマ」の羽化の探索中に、撮影した分です。

スギナ
SONY α7Ⅱ
SONY
FE 100mm F2.8 STF GM OSS
昨年も、見つからない時に撮影していました(汗)
朝早くでは、まだ気温が低く、朝露がたくさん付着していました。
f0376976_16523281.jpg


2箇所目のフィールド
現地の滞在時間:10:00~11:00
到着時の気温:16℃(気象庁発表)
撤収時の気温:19℃(気象庁発表)
天候:晴れ
探索対象:アジアイトトンボ

今回は、訪問予定が無かったのですが、帰り道なので寄ってみました。
このフィールドは、割りと訪問頻度が高いフィールドです。
当地は、「アジアイトトンボ」の多産地なので、発生状況を確認。
1箇所目のフィールドと比べると、水生植物が生え揃っておらず、トンボの気配無し。
自宅近くのフィールドでは、すでに交尾態まで観察できているようです。
まだ、このフィールドでは、気温が上がり切っていないようです。

トンボが全くいなかったので、また春の野草を撮影しました。
以下の写真は、「アジアイトトンボ」探索中に、撮影した分です。

セイヨウタンポポ
SONY α7Ⅱ
SONY
FE 100mm F2.8 STF GM OSS
トンボがいなかったので、真面目に撮影してしまいました(汗)
f0376976_16542256.jpg

シャガ①   シャガ②
SONY α7Ⅱ
SONY
FE 100mm F2.8 STF GM OSS
しゃがみこんで、撮影しました。
・・・スイマセン(汗)
f0376976_16552243.jpg

f0376976_17001406.jpg

ツツジだか、サツキだか・・・
SONY α7Ⅱ
SONY
FE 100mm F2.8 STF GM OSS
雄しべにピント合わせをしましたが、風が強くて難儀でした。
f0376976_16565416.jpg


主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。

「PHOTOHITO」のサラサヤンマの写真一覧は、コチラ

by ba-mf08 | 2017-04-29 17:07 | トンボ | Comments(0)