2017/7/9(日)のフィールドワーク

今回は、いつもの定期観察はお休みして、別のフィールドに行ってきました。
気に入ったフィールドで、20年近く前から、トレッキングや風景撮影で訪問するところです。
今回は定期観察ではないので、出会ったトンボを丁寧に撮影することにしました。

現地の滞在時間:8:30~11:30
到着時の気温:23℃(気象庁発表)
撤収時の気温:27℃(気象庁発表)
天候:晴
探索対象:アマゴイルリトンボ(モノサシトンボ科グンバイトンボ属)

今回の探索対象の「アマゴイルリトンボ」の概要は、以下の通り。
★分布・・・山形・新潟・福島・長野・青森(いずれの地域も局地的分布)
★活動期間・・・6月上旬~9月上旬(1年1世代)
★生息環境
・周囲を樹林で囲まれた抽水植物や浮葉植物の繁茂する池沼
・繁殖水域に隣接する樹林帯で主に活動
・樹冠部が茂り、スポット的に木漏れ日が差すような、暗い林床を好む傾向
・夜間は樹冠部に潜んでいる
★特徴的な成虫形態
・全長 約35~44mm(モノサシトンボより小さい)
・第2側縫線の黒条が太い(同じ属のグンバイトンボの黒条は細い)
・後頭条が無い(同じ属のグンバイトンボは後頭条がある)
・♂の成熟個体は、複眼が鮮やかな青色になり、斑紋の色も青くなる
・♀の成熟個体は、複眼がわずかに青くなり。斑紋が黄色っぽくなる
・♀の前胸背面部に、前方に向かう棘のような突起がある(グンバイトンボ属のメスの特徴)

今回の「アマゴイルリトンボ」と、その他の状況
☆♂の個体は繁殖水域近くの林床、♀の個体は繁殖水域から離れた林床で観察できた。
 ⇒♂の成熟個体は、繁殖水域で♀を待つのではないようだ。
☆多くのポイントで、摂食行動中のモノサシトンボと混在していた
 ⇒モノサシトンボの成熟個体の♂は、繁殖水域でテリトリーを張っているので混在せず。
☆明るい繁殖水域では、「エゾイトトンボ」が活動していた。
☆まだ「ヨツボシトンボ」が活動していた。

アマゴイルリトンボ♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
暗い林床で、テリトリー争いを頻繁にしていました。
f0376976_22025534.jpg

アマゴイルリトンボ♀
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
暗い林床で、頻繁に摂食行動をしていました。
f0376976_22041578.jpg

アマゴイルリトンボ♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
f0376976_22063431.jpg

アマゴイルリトンボ♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
珍しく陽当りの良い所にいました。
f0376976_22072409.jpg

アマゴイルリトンボ♀
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
あまりメスの個体が撮影できなかったので、とりあえずの記録写真です。
f0376976_22084490.jpg

モノサシトンボ♂(未熟個体)
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
暗い林床で、「アマゴイルリトンボ」と混在し、頻繁に摂食行動をしていました。
f0376976_20450539.jpg

モノサシトンボ♀
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
暗い林床で、「アマゴイルリトンボ」と混在し、頻繁に摂食行動をしていました。
メスは、体色が黄緑色の個体と、オスと同じ水色の個体(♂型♀)がいます。
f0376976_20293398.jpg

コサナエ♀(未熟個体)
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
ジックリ観察していたら気付きました。
翅にアブラムシのような昆虫が寄生しています。
トンボの翅脈に寄生する「トンボダニカ」のようです。
f0376976_20034564.jpg


赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。

「PHOTOHITO」のアマゴイルリトンボの写真一覧は、コチラ

「PHOTOHITO」のモノサシトンボの写真一覧は、コチラ

「PHOTOHITO」のコサナエの写真一覧は、コチラ


# by ba-mf08 | 2017-07-10 22:31 | トンボ | Comments(0)

雰囲気重視で御覧下さい

一晩中、布団のド真ん中で寝てました。
(ちゃんと生きてます)

私は、寝返りができず、睡眠不足でした。

ネコ吉
暗い部屋で、iPhoneで撮影したので、画質はダメダメです・・・
f0376976_21573602.jpg


「ネコ吉」とは・・・
我が家に頻繁に訪れるオスの「さくらねこ」を、いつからか勝手に「ネコ吉」と呼んでいます。
「さくらねこ」とは、地域のボランティアによって避妊・去勢手術が済んだ「地域猫」です。
その証として、耳の一部をサクラの花びらの形にカットされています。
オスは右耳、メスは左耳がカットされています。



赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。

「PHOTOHITO」のネコ吉の写真一覧は、コチラ


# by ba-mf08 | 2017-07-05 22:34 | ネコ | Comments(0)