2017年 11月 01日 ( 1 )

2017/11/1(水)の通勤前スナップ

我が家の玄関先にあるオトメツバキ。
少し早い気がしますが開花しました。

例年、この木は「チャドクガ」の幼虫によって食い荒らされます。
「チャドクガ」の毒針毛は、皮膚に付着すると、かぶれたり、アレルギー反応が出たりすることもあります。

昨年の今頃には発生しましたが、大家さんが薬を使って駆除しました。
落下した死骸を、ダンゴムシやカマドウマなどの「掃除屋さん」が食べに来ました。
ところが、死骸に殺虫成分が残っていたからか、「掃除屋さん」は全て死滅。

今年の春先にも発生しました。
この時は、個人的にガストーチを使用して、焼却しました。
根気がいりますが、見つけ次第、焼却しました。
焼却して落下した死骸を、「掃除屋さん」が食べても死ぬことはありませんでした。

本来、天敵のアシナガバチや様々な寄生蜂が「チャドクガ」の発生を抑えます。
しかし、都心などではアシナガバチは駆除の対象になってしまい、「チャドクガ」が猛威を振るってます。

そんな苦労(?)もあってか、今年の秋には「チャドクガ」が発生しませんでした。
食い荒らされることもなく、スクスクと成長。
無事に開花してくれました。

オトメツバキ
SONY α7Ⅱ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
f0376976_20274208.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

「PHOTOHITO」のオトメツバキの写真一覧は、コチラ

by ba-mf08 | 2017-11-01 21:09 | 植物 | Comments(0)