レンズ検証(仮想SONY FE 100mm F2.8 STF GM OSS)

今度発売されるレンズが気になっているので、近いスペックのレンズで検証。
被写体は、メイン被写体のトンボの大きさに近い約5cm。


作例比較①
SONY α7Ⅱ
SONY FE 50mm F1.8(開放絞り)
撮影距離:0.45m(最短距離)
撮影倍率:0.14倍(最大倍率)

作例比較②
SONY α7Ⅱ
SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS(開放絞り)
SONY FE 50mm F1.8の最大撮影倍率(0.14倍)と同じ大きさになるように撮影

作例比較①・作例比較②は、気になってるレンズの通常撮影時の最大撮影倍率に合わせてみました。


作例比較③
SONY α7Ⅱ
SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS(開放絞り)
撮影距離:0.5m
撮影倍率:0.25倍

作例比較③は、気になってるレンズの簡易マクロ撮影時の最大倍率に合わせてみました。


気になってるレンズは、作例比較②・作例比較③のイメージに近いです。
ココからさらに、「STF」モードを選択できます。
撮影倍率も、トンボ撮影には十分です。


う~ん・・・
どうしましょ・・・


赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。



by ba-mf08 | 2017-03-03 22:12 | 作例比較 | Comments(0)
<< 2017/3/4(土)の庭 2017/3/1(水)のネコ吉 >>