2017/12/16(土)のフィールドワーク

現地の滞在時間:8:00~11:30
到着時の気温:3℃(気象庁発表)
撤収時の気温:13℃(気象庁発表)
現地日向気温:9℃(9:30) 13℃(10:30)(持参気温計)
天候:晴
探索対象:ホソミイトトンボ

定期観察しているフィールドで、前回の訪問は
12/9

前回の探索を参考に、今回の「ホソミイトトンボ」と、その他の状況
★今回、観察できた「ホソミイトトンボ」は、2個体。
★11/19より観察できてるチャノキでは、メス×1個体が観察できた。
・いなくなった2個体がいた場所(枝)は、陽当りが良かったので、移動したと思われる。
★前回、樹上で観察できたオスの個体は、ほとんど同じ枝で観察できた。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

まずは、11/19より「ホソミイトトンボ」が観察できてるポイントに、向かいました。

チャノキで観察できた3個体は、1個体に減っていました。
前回、越冬できずに死んでしまった個体を観察しました。
2個体も同様かと思い、地面も探しましたが見つかりませんでした。
小型の野鳥も来ているので、食べられてしまうこともあると思います。
ただ、2個体が静止していた枝は、陽当りが良かったので、移動したと思いたいです。

樹上で観察できた個体は、ほとんど同じ枝で観察できました。

2個体とも、時折、前脚で複眼を拭うように掃除していました。
ただ、動きは非常に緩慢でした。
本格的な寒さがやって来ているので、もう活動体温に達する事も無いと思います。
個人的見解では約22℃が活動体温)
この2個体は、この場所で越冬していくと思います。

まずは、チャノキの個体を撮影。

ホソミイトトンボ越冬型♀
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_20290778.jpg

ゴチャゴチャしたチャノキの中の枝に静止しています。
開放絞りを使いましたが、ボカし切れません。
ただ、このレンズは、メーカーが「美しくにじむボケ」を謳ってます。
・・・確かに、そんな感じですね。

次に、樹上の個体を撮影。

ホソミイトトンボ越冬型♂
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
f0376976_20301128.jpg

作例比較として、前回撮影分。
ホソミイトトンボ越冬型♂
SONY α7Ⅱ
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
f0376976_19143637.jpg

前回同様、周りの環境がわかるように撮影しました。
前回は、65mm/f2.0マクロ(フルサイズ)の開放絞りで撮影。
65mm/f2.0(フルサイズ)はマクロレンズなので、非常に解像度があります。
今回は、45mm/f1.2(フォーサーズ)で撮影。
45mm/f1.2(フォーサーズ)は解像度ではなく、「美しくにじむボケ」が持ち味。
今後、撮影距離50cmで撮影する時には、悩みます。

撮影を切り上げて、別の個体を探索することにしました。
近隣や、繁殖水域近くの昨年観察できたポイント探索しました。
・・・いませんでした。

ココロが折れる時期になりました・・・

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)

「ホソミイトトンボ」の発生状況・形態の投稿内容は、コチラ
(少し改訂しました。)
「ホソミイトトンボ」の交尾・産卵の投稿内容は、コチラ
「PHOTOHITO」のホソミイトトンボの写真一覧は、コチラ

# by ba-mf08 | 2017-12-16 20:36 | トンボ | Comments(0)

2017/12/13(水)の通勤スナップ

朝、久し振りの通勤スナップをしました。


サザンカだかツバキだか・・・
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
背景が近く、ゴチャゴチャしたアングルですが、開放絞りでボカしました。
f0376976_20570830.jpg

名前がわからない植物
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
背景がなだらかにボケています。
f0376976_20570268.jpg

ナミアゲハの蛹
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
上の写真同様、背景がなだらかにボケています。
f0376976_20521839.jpg

このレンズは、なかなか、良いボケ味です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PHOTOHITO」のURLを埋め込んでいます。
「PHOTOHITO」のページで写真を表示した後、さらに写真をクリックするとオリジナルサイズになります。
オリジナルサイズは、さらに拡大表示できますので、解像感の参考にして下さい。
(スマートフォンでは、本来の解像度が出力されないようなので、PCでの閲覧を推奨します。)


# by ba-mf08 | 2017-12-13 21:24 | チョウ | Comments(0)